ブログ記事

LOVE LAB MUSICプレオープンワークショップ開催しました!

 今日のLOVE LAB MUSICプレオープンワークショップは、また兵庫、静岡、東京×2、
弟君二人を入れれば全部で6人の子供たちと一緒に音楽を作りを楽しみました♪
それにしても子供たちが可愛いすぎて最幸やった!!
 今日は子供たちに質問して、兵庫の子に「宝塚歌劇団観に行ったことがある?!」って聞くと
「2回観に行ったよ」とか、浜松の子に「日本のピアノ作ってるところ浜松だよね?」って聞くと
「こないだ社会科見学でピアノ工場に行った〜!」って答えてくれた!!
 Zoomを使って全国の子供たちが一緒に学んだりするのは
個人的にはほんとにいい時代になったと感じてます。
 また明日は11:00から小4から中学生までのクラスの無料イベントやりますよ!
明日は今から無理だけど、31日の午前と午後の部、無料のワークショップは
まだ空きがあるのでもし興味を持ってもらえたら、Peatixの案内をよく読んで
是非ご参加ください^^
音楽が大好きで自分でも作ってみたい子供たち、待ってますよ〜!!
A-HEAD RECORDS 堤秀樹

本年はユメミルコドモネアカデミーはおやすみすることになりました。。

残念なお知らせですが、コロナ禍の中話し合いをしてきましたが
本年はユメミルコドモネアカデミーはおやすみする事になりました。。
この一年間新しい時代の新しい音楽教育を目指して大いに勉強し、研究を重ねて
その成果をまた来年直方市ユメミルコドモネアカデミーに持ち帰りたいと思ってます。
一期生、二期生と制作した楽曲を直方の子供達は友達が作った歌として
いろんな場面で聴いてくれているようで嬉しい限りです^ ^
先ずは教育として大事なことは、そんな事は出来るわけがないという
メンタルブロックを外してあげる事だと思ってますから
友達が作った歌を聴ける環境は本当に素敵な事ですよね!
来年またみんながワクワクする曲を一緒に作りましょう♪
三期生、会えるの愉しみにしてます^ ^
つつみ

オンラインの学び舎『らぶらぼキッズ』開講します。

6歳の6/6は芸事を始めるのには一番いい日だと言われてます。ご存知ですか?
その日に作曲を習い事にしてもらおうと思い、『らぶらぼキッズ』というオンラインの学び舎を開講しようと思います。
学び舎といっても子供たちがワクワクして取り組んでもらえるようなものにしていきたいと思っています。
オンラインなので現在FBイベントには日本全国のまだ存じ上げない方が興味を持っていただけているのが分かり本当にありがたいです。
ぼくはここで何を目標にしているかというと前からよく発言してたことですけど、日本(に住む)の子供たちが小さい時から遊びながら作曲というものに触れて曲を作ることは全然特別なことではないってことを知ってもらいたいと願ってきました。
直方市で取り組んでいるユメミルコドモネアカデミーも同じ気持ちで取り組ませて頂いています。
そしてそのことがこれからの日本の音楽の未来を担っているとも感じていて音楽を楽しみながら作っていって音楽が本来もっている多様な要素に触れながら育ってもらえると人づくりという観点からもとても良いことでないかとも思っています。
もちろんこの取り組みは自分ができる範囲のささやかなものですがこれから日本の各地でそういう取り組みをみんなでやってもらえるといつか日本の音楽も世界の人々からも興味をもって普通に聴いてもらえる日が来るのではないかと思い勝手ながら始めさせていただきます。
このコロナの期間を活かして是非みんなで日本の音楽を前進させたいですよね。
これからどうぞよろしくお願いいたします!
A-HEAD RECORDS 堤秀樹
peatixのサイトより参加表明お願いします!
午前の部、午後の部から選べます。

【5/9開催】音育♪《らぶらぼキッズアカデミア》 ☆親子で学ぼうMusic Creation☆

ここ数週間はぼくもSTAY HOMEでずっと考えてきたことに仲間たちと取り組んできました。
それは日本(に住む)の子供達に音楽制作を通して音楽の楽しさを伝えたいなぁ。。といつの頃からか考えていたのですが、忙しさにかまけて今まで先延ばしにしていたことです。
でもこのSTAY HOMEの3週間でなんとかスタートラインに立てたといったところです。
プロジェクト名はLOVE LAB MUSICといいます。
子供達のための愛ある実験室とでもいいましょうか。。
5/9に企画した親子で学ぶ参加無料のプレイベントをオンラインで開催します。
音育♪《らぶらぼキッズアカデミア》
☆親子で学ぼうMusic Creation☆
といいます。午前の部、と午後の部があります。
コンピューターもしくはiPadかiPhoneが必要なので誰でも参加できるわけではないのが申しわけないですが、これからも研究開発していっていつの日かどなたでも参加できるようにできるのが理想だと考えています。
自分たちもこの取り組みを通して学び、コロナ後の新しい日本の音楽教育のあり方を模索したいと思っています。
キーワードは”ワクワク”ですね。
福岡のみなさんはもとより日本中の皆さんと音楽創りを通してのご縁を頂けたら嬉しく思います。
直方ユメミルコドモネアカデミー卒業生のみんなも引き続き一緒に音楽作りをしてほしいな〜と陰ながら祈ってます。
また今回ワンナインスタジオの柳師匠からのご縁をいただいて、一般社団法人 音育デザイン代表の佐々好美さんとコラボレーションをさせていただいて、音育という人づくりの観点からも子供達の成長の一反を担わせて頂けるように学ばせてもらいたいと思ってます。
柳さん、感謝です!!
こういう時期ですが自分のやるべきことを見失わないように歩んで参りますので今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

6/6には二つのオンラインクラスを開講しようと頑張っていますのでまたご報告させてください。

A-HEAD RECORDS 堤秀樹

午後の部の参加表明ははこちらからどうぞ
https://www.facebook.com/events/546867789595461/
佐々好美さんのTwitterはこちら

STAY HOMEの今だからこそ

STAY HOMEの今だからこそ懐かしのものが出てきました。
子供の頃からうちの何処かでたまに出てきてはまた消える本、実家2回も引越した今でもまだうちに存在してました。
母が昨日発見^ ^
このタイミングで【アンネの日記】。
しかも、14歳の母の直筆サインとコメント入り!
昭和二十八年一月九日
竹田市くるみやで求る
児玉光江
ぼくは求るってどゆこと?wって笑った。
「求る」って、気どっとったちゃろうね〜と母も笑った。
今我が家はそんなフェーズ♬
しかし、この十年後にぼくは生まれてくる訳なのでぼくも相当昔の人だなぁと
自覚したりもするけんだけど、今日やった事はSERUMという楽器のアプリを研究してる訳だから
時間軸はあってないようなものだとも思える。
アンネフランクも随分と長い間隠れ家生活をしたと記憶しているけど
ぼくも3年くらい実家近くの隠れ家の様なアパートでほぼ一人で過ごした経験がある。
だから今はうちでかあちゃんとラジオ体操したりいろいろ笑ったり、
仲間たちとZOOMで話しとかも出来てるから幸せ。
不謹慎ですまんけど、全然幸せ。お金はきっと何とかなるって変な自信もあるからかな。。
でも、たくさんの人が悲しい思いするのは嫌だから本当は自転車で行って
誰も居ないオフィスで仕事するからほぼほぼ危険は無いんだけど
今はうちからほとんど出なくて月曜日から5日を過ごしている。
そして明日もまたうちからZOOMレッスンしていろいろZOOMで打ち合わせ。
ZOOMさまさま。
そしてここはやはり、STAY HOME。
みんなで知恵出して踏ん張って行きまっしょ;)
つつみ