ブログ記事

【9/10開催】Strings Arrange ワークショップ、いよいよ明日になりました。

いよいよ明日ですね。
みなさん、よろしくお願いいたします!

今日も午後からMaster Classのみんなの譜面を確認してきましたが、なかなかの秀作揃いの結果なってぼくは嬉しいです。

福岡でこんなにたくさんのアレンジャーたちがストリングスアレンジを体験して、そのバラエティさも日本全国探してもまずないと思います。

ポップスのストリングスアレンジを体験するまたとない機会になるので是非この機会に参加してみてください。

ぼくら自身様々なタイプのストリングスアレンジを聴けることにワクワクしています!

さくらさん、カルテットの皆さんよろしくお願いいたします。

明日、18:00から3時間みっちり高砂にあるワンナインスタジオにてお待ちしております。是非参加ボタンを押してください。あと3名ほど大丈夫です。

では今から帰宅します。。おやすみなさい。

https://www.facebook.com/events/1689827004449759/

A-HEAD RECORDS 堤秀樹

【SUKITA MUSIC】SUKITA MUSIC Instagram 立ち上がりました。

先ほどインスタのSUKITA MUSIC立ち上がりました。

色々情報発信していきますので是非フォローお願いいたします^^

https://www.instagram.com/sukitamusic/?hl=ja

●チケット:チケットぴあにて発売中
(Pコード:127351)
URL:http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=1840450

【お問い合わせ先】
A-HEAD RECORDS aheadrecords@gmail.comまで、件名に「SUKITA MUSIC サイエンスホール公演に関する問い合わせ」と入れてください。


【SUKITA MUSIC】デザイナーのMASAMIさんを紹介させて下さい。

SUKITA MUSICのアーティストとしてもうお一人。

今回の衣装デザインを担当していただけることになった、デザイナーのMASAMIさんをご紹介させてください。

ぼくは彼女のポートフォリオを拝見してから、ずっと何かでご一緒したいと思っていた素敵な方です。

フランスでブランドを立ち上げたり、シンガポールで活動したりと国際色豊かな方でいつも前向きなパワーを僕は心地よく感じています。

今回、ボーカルの紅一点、『HAKU』のステージ衣装制作と、様々なジャンルの男たちのビジュアル面でのバランスをとっていただきくのがメインですが、ステージ全体もアーティスティックな目線から見てご意見いただこうと考えています。

また、美しい才能がSUKITA MUSICに参加してくれて本当に嬉しい!!(写真出せないのが残念(涙))

みなさん、当日HAKUの衣装にも是非注目してください。

A-HEAD RECORDS 堤秀樹

ーーーーーーーーーーーー
MASAMI : デザイナー

1998年渡仏。

2001年、クリスチャンラクロワのジュエリーデザイナーであったクリストフとコラボレーションをし、Parisの四つ星ホテル“Hotel saint James & Albany”のスポンサーの上、“Masami collection”を発表。

再び同Hotelスポンサーの上Collectionをしたのち、
Hotel Concorde la Fayette, Musee Carnavalet、
TF1(tv)、TV5(tv)、FTV(tv)、SNCFなど、
さまざな場所でファッションショーをさせていただけるチャンスに恵まれる。

2004年にプレタポルテライン“Palpitation”を立ち上る。

2009年シンガポール移住。
アーティスト衣装、ユニホームデザインなどを手掛ける。

現在は日本で手嶌葵はじめ数々のアーティストの衣装、
short film、舞台衣装、ユニホーム、コスメのパッケージデザインなどを手掛けている。

【SUKITA MUSIC】SUKITA MUSICへの想い。

今回は主催のA-HEAD RECORDS代表堤のSUKITA MUSICへの想いを勝手に語らせてください。
まず、鋤田さんご本人、そしてこの音楽を創るように導いてくれた今回の公演の統括プロデューサーとして立ってくれている伊佐高吉くんに。そして、その音楽を谷尾美術館で流すことを認めてくれた関係各位のみなさんに。そして、写真と一緒に音楽にも興味を持ってくれたみなさんに感謝しています。
ぼくは、大きな病気をきっかけに古里に帰って来たのをご存知の方も多いでしょう。東京時代はFUZZY CONTROLやMIYAVIなど基本的にクリエイティヴなアーティストのプロデュースをしてきました。
しかし今回ほどクリエイティヴで全くと言っていいほど理論を意識することもなくそこに音は出現して行ったことはありません。
ちなみにぼくの高校時代は、鋤田さんが撮影したYMOの『Solid State Survivor』あたりのコピーバンドをやってたのですが、鋤田さんがあのグリーン背景の雀荘YMOを撮った張本人だと知ったのは今回初めてでした。気づかれないようにビックリしました(笑)
つまりSUKITA MUSICはぼくのリスペクトする方達へのオマージュだったのかもしれないけど、福岡でぼくが尊敬するミュージシャンたちとFUZZY CONTROLのJUONくんがこの音楽たちに更に新しいフィーリングとエッセンスを与えてくれて完成した作品だと思ってます。
今回この参加ミュージシャンとオファーしてスケジュールが合わず断念した伊藤 ぺぺ (Pepe Ito)くんが参加してくれて福岡発のSUKITA MUSICと名久井咲さんのビジュアルアートが福岡市科学館サイエンスホールで合体するのはきっと福岡からも直接世界に発信できるアート作品が生まれるんだろうなと、半ば眺めて楽しむような気持ちで一緒に楽しんでもらえたらと思ってます。
どうぞ福岡から生み出され発信するアート作品をみなさんで応援していただけたら幸いです。
A-HEAD RECORDS 堤秀樹

●チケット:チケットぴあにて発売中
(Pコード:127351)
URL:http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=1840450

【お問い合わせ先】
A-HEAD RECORDS aheadrecords@gmail.comまで、件名に「SUKITA MUSIC サイエンスホール公演に関する問い合わせ」と入れてください。

ーーーーーーーーーーーーーー
堤秀樹(作編曲家、サウンドプロデューサー、音楽教育者)

�八神純子のキーボードプレイヤーとして音楽活動を開始し、その後、小比類巻かほるのレコードの共同制作者として2年間携わる。その間、NY、LA レコーディング、翌年Londonレコーディングを経験し世界のレベルを知ることになる。

32歳の時に音楽プロデューサー笹路正徳氏に抜擢されハートミュージックのプロデューサーとしてZEPPET STOREを皮切りに4年間プロデュース活動。

その後、フリーの時期にJUONの1stシングルとSCRIPTをプロデュース。

2001年にビクターミュージックアーツのプロデューサーとして、MIYAVIをはじめFUZZY CONTROL、SCRIPT、ゴスペラーズ、普天間かおり、川上未映子等様々なジャンルのアーティストのサウンドプロデュースや、アニメなど映像コンンテンツの劇伴の作曲等多岐にわたり活動。

2006年、MIYAVIの『国立芸術劇場5days独奏ライブ』において、音楽監督担当。

2008年アート系コラボレーションweb TVの先駆けとして『BAKUHATSU!!MAN』を半年間配信。

現在もビクターミュージックアーツとのプロデューサー契約を継続しながら、2013年2月より福岡にて音楽コンテンツ制作プロジェクトとして、再度A-HEAD RECORDSを立ち上げる。

現在、音楽コンテンツ、音楽イベント、映像音楽制作、後進の教育(Yume-mill Codomo-ne Academy、FUKUOKA FUTURE MUSIC ACADEMY、Vocal Recording Training Course等)を中心に活動中。

また、この春、鋤田正義写真展に提供したオリジナルのアンビエントミュージックで新しい音楽分野を提示したことは記憶に新しい。

A-HEAD RECORDS Official HP
http://a-headrecords.jp/

 

【SUKITA MUSIC】チケット販売が始まりました!

いよいよ、10/19 SUKITA MUSIC@福岡市科学館サイエンスホールのチケット販売が始まりました!

直方谷尾美術館で今春開催された鋤田正義写真展の館内で流れたオリジナルのアンビエントミュージックを新たな進化と、レーザービームを駆使したビジュアルと共に福岡市科学館サイエンスホールで再現するのがSUKITA MUSICです。

みなさん、演者スタッフ一丸となって頑張りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

そして数日前に嬉しいゲスト出演が決定しました!

SUKITA MUSICの最後に創った楽曲『LOVE』で最高のロックテイストで演奏に参加してくれたFUZZY CONTROLのJUONくんが今回参加決定しました!!

益々音楽の幅と深さが彼の参加で一段と増すことになります。

ぼくともこのSUKITA MUSICで10数年ぶりの共演できることをほんとに嬉しく思っています。

昼夜公演がございます。

ほとんど同内容で開催しますので、ご都合が良い時間に是非福岡市科学館に足をお運びください!

A-HEAD RECORDS 堤秀樹

SUKITA MUSIC 再現&進化形ライブ ~The SUKITA Universe Enveloped in the Light~

チケット発売中
・チケットぴあ
・Pコード:127351
・URL:http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=1840450

チケットぴあでは「SUKITA MUSIC01~光りにつつまれるスキタユニバース~」というタイトルになります。

予定日時 : 2018年10月19日(金)
開演時間  1部公演 開場13:30 開演14:00
2部公演 開場18:00 開演19:00
入場料
前売り券  大人3,800円、高校生以下2,000円
当日券  大人4,500円、高校生以下2,500円 (未就学児入場不可)

・お問い合わせ先
A-HEAD RECORDS )aheadrecords@gmail.comまで
件名に「SUKITA MUSIC サイエンスホール公演に関する問い合わせ」と入れてください。