ブログ記事

ー一期生って盛り上がるもんなんですよー 〜FUKUOKA Future Music Academyの回数券チケットできました〜

ー一期生って盛り上がるもんなんですよー
〜FUKUOKA Future Music Academyの回数券チケットできました〜

本日はデザイナーとしてチケットのデザインを先ほど発注完了しました。

昨年勉強しに行った甲斐もありA-HEAD RECORDSのデザインはこのところ全部自分でやれる様になったからとても楽なのですが今回はFUKUOKA Future Music Academyの回数券チケット。

なんとか9/3に間に合いそうです;)

思った以上の参加者に説明会をさせていただいて、音楽制作の様々な要素を地方でぼくみたいなプロに直接教えてもらえる機会は他に見たことないのでこの機会に頑張りたい!とみなさん言っていただけるのでその気持ちに応えられるようにぼくも毎週頑張って良いコンテンツを作っていこうと思います。

そしてもう一つ、みなさんがたくさん参加してもらいたいと願ってるので既にお伝えしたシステムの一部変更させてください。

基本を1コマ1,500円のチケットで、FFMAのメインの科目である「総合アレンジメント for Real Instruments & DAW」だけは2コマで2枚チケットとお伝えしてましたがそうすると大人は大丈夫だと思いますが若者は結構行きたくてもいけない状況にもなると思うので改善してみました。

総合アレンジはチケットは1.5コマ分にすることにしました。

なので5枚綴りでなく、10枚綴りの回数券にしたいと思います。

つまり1コマ1枚でなく、0.5コマで1枚なので基本は2枚使ってもらうのですがこの授業のみ3枚の回数券を使ってもらうことになります。

今後もやりながら改善していきますが、まずはここからスタートさせてください。

この試みはもともとそんなに儲かるようにはできてないですけど、スタジオ代を参加者でシェアさせてもらったりしながら福岡に音楽制作がきちんとできる集団を作っていけたらゆくゆくそれが福岡だけではなくて日本の財産になると信じてやります!

既に他県(大分県)から来られる方もおられますし九州各地や山口などからもどんどん土日に博多駅前4分の福岡県のレコーディングスタジオに勉強しに来てくれると嬉しいですね。

ぼくの理想は大人たちに混じって小中高生や大学生なんかも来てくれるようになるとどんどん面白くなってくると思うしコミュニティーとしても面白いんじゃないかな〜!

ぼくもそうだったけど(メーザー・ハウス)一期生ってのは盛り上がるもので、松浦晃久くんや、菊池成孔くんなんかも一緒に学んだメーザーの一期生なんです^^

素敵でしょう♪

ワクワクしてやりたいと思ってます^^

A-HEAD RECORDS 堤秀樹
http://a-headrecords.jp/

 

ーSteven Tyler-Amazingー

ーSteven Tyler-Amazingー

なにがアメイジングかって、エアロスミスはぼくらが中学生の頃(40年以上前)より前から最高のロックやってたけど今もなんも変わらんってことよね。

変わらんというより進化し続けとるね。。

こんな演奏見るとぼくももっともっと学び続け、やり続けんといかんね〜と思うとです。

まだなにも終わってないし、もしかしたら始まってもないかもしれんからね〜マジで。

若い人たちも30そこそこでもうずいぶん頑張ってきたからとか言い訳しないようにw

はっきり言ってなにも始まっていませんw

今まで積み上げてきたものを完成させていくのは、

これからですよ〜♪

A-HEAD RECORDS 堤秀樹

スパイスコントロールのカゲロウくん

スパイスコントロールのカゲロウくんと今日はレッスンのつもりがあまりの成長具合にレコーディングに変わってしまいましたw

やっぱ教えてる子が成長すると涙腺緩みますわ〜(T ^ T)

スパイスコントロールの新曲初公開!!

「いつも通りあなたのもとへ でもいつもとは違うぼくがいる」

タイトル長いわカゲロウ(≧∇≦)

ご期待ください♪

https://www.facebook.com/hideki.tsutsumi/videos/10210440932161619/

 

FUKUOKA Future Music Academyの説明会を個別面談的に開始しました。

本日からFUKUOKA Future Music Academyの説明会を個別面談的に開始しました。

みなさんが一番知りたいであろう料金も直前に確定できて今日の参加者に伝える事ができましたのでみなさんにもお伝えさせてください。

FFMAは5枚綴りの回数券チケット制なのですが1時間〜1時間15分の1コマのレッスンを1枚1500円のチケットを使ってもらうと言うシステムです。1レッスン基本的に5名以上は入れません。

もう極限まで安くしているのでひとつだけご理解いただきたいことは、1300円/hのスタジオ代だけはぼくを含めた参加者で毎回シェアします(ぼくも今回大いにに学ばせてもらうという意味で)。

この料金体系は東京ではまず成立しませんから、地方が教育という側面から見た時は有利に働いているジャンルのひとつかもしれませんね。

そもそもレコーディングスタジオでレッスンとかできませんからw

これなら高校生だって少しバイトすれば自分が本当に知るべき情報を自分の手で得る事ができるでしょう?

しかもまず演奏を中心に教えてる一般的な音楽学校では得る事のできない音楽制作に関する有益な情報や技術をたくさんお伝えできると思うので、そのことの意味を察知できるセンスのいい方にだけ参加していただきたいなと思ってます。

しかし今日の参加者は全員目をキラキラさせて帰って行ったので
方向性に間違いないと確信できました。

FFMAは9/3からスタートしていきますのでどうぞ検討してみてください。

内容と主旨をまとめた(どんどん改良していきますが)PDFを読んでみたい方がいれば遠慮なくリクエストしてくださいね。
すぐに送らせていただきます。連絡先はこちらです。

さあ、福岡から元気な日本の音楽シーンの一端をぼくと一緒に作っていきましょう^^

A-HEAD RECORDS 堤秀樹

【8/20(土)、21(日)FFMA説明会開催】ー未来の音楽についてー

ー未来の音楽についてー

いよいよ明日からFFMAの説明会に入っていきます。
まだ数コマ空いてますのでご連絡いただければなんとかできるかもしれません。

しかし、今日もこれからこの取り組みについて福岡の素晴らしい方々とお話しさせてもらうことになっていますが、未来の音楽について東京だけでなく各地で考える機会が増えてくるといいですね。

今、音楽のことを話し合うと言ってもビジネス面での話しに終始していると思うんですが、そこも大切なんだけどいい音楽が創れる人材を育てていかないとそもそも本末転倒だと思いませんか?

そして地方にはまだ情報が足りてないと感じますから福岡ではぼくが頑張ってみようと思います。

他の場所でも同様な活動が起こったり、優秀な人材が無理ない形で情報を伝えに来てもらえる様なシステム造りが出来たらいいですね。

今日はそのこともお話しさせてもらいたいと思ってます。

では行って参ります^ ^

A-HEAD RECORDS 堤秀樹

image