ブログ記事

FFMA KIDS A、オーディション2日目。

本日はFFMA KIDS Aのオーディションの2日目。
今日は男の子3人が来てくれました。

また素敵なご縁を頂けて感謝しています。

今回はスタジオ経営されている方の息子さん。
4年生だけど結構タイトにドラム叩けていてびっくり‼️

そしてFFMAのメンバーの息子さん兄弟が
大分の宇佐市から2人で電車に乗って来てくれることになりそうです;)

みんなむちゃくちゃかわいいです😍

まだあと2週に渡って土日にKidsのオーディション開催してますので
興味がある方はまだ大丈夫です!是非ご連絡ください。
aheadrecords@gmail.com

その後はFFMAの授業が5時間あったのですが、間に次の作曲のコンテストの為に
オファーさせてもらったLeeさんがメンバーたちに自分のキーや音楽感を伝えに来てくれました。

今回で2度目になる作曲コンテストですが、Leeさんがこの話を引き受けてくれたことによって
かなりの成果が、というよりかなりの名曲がまた生まれていくと思います。

Youtubeの彼女の美しい歌を良かったらチェックしてみてください。

というわけで今日も怒涛の11時間勤務終えてやっと寝ます^^;

本日もお疲れ様でした〜♪

つつみ


Chihyang  Lee facebook ページより

【Desperado〜5年後〜】

逃げも隠れもしない、4分間。

5年前、私が音楽をしていることを、
色んな人に知ってもらえるキッカケとなった曲。

少しでも成長を感じてもらえたらいいな


当時の私は、才能の無さに打ちひしがれていて、「やめよう」と本気で思っていました。

英語の発音もまったくの苦手で、洋楽は一から手探り。声楽出身だから、地声なんて頑張っても《ソ》までしか出なくて。

声が出ないことが、本当に本当に苦痛だった。自由自在に歌えたらどんなに素敵だろうって、ずっとその事ばかり考えていた。

そんな時、小さなライブハウスで、Desperadoを歌う男の人をみた。他にも上手く歌える人なんて星の数ほど知ってたけど、ボロボロに泣いて…。

それで夢中でこの曲を練習して、当時通っていた音楽スクールの全国オーディションで、最優秀者に選ばれてYouTubeに掲載されました。

今思えば、youtube掲載なんて大したことでもないし、21歳でこれだったら、ハッキリ言って歌手としてはかなり才能ないねって思うレベルで。笑

ただ、「音楽続けていいんだよ」って言われた気がして、すごく嬉しかったんです。

今、あの時の私と同じように、乗り越えるべき壁がある。でも、あの時のように逃げたいとか、辞めたいとか思わない。

あの時だって、こんなに歌えるようになるなんて、音楽を通してこんなに素敵な経験ができるなんて、想像できなかった。

だから、努力すれば必ず、また成長できる。想像も出来ないような素敵な出来事が起こる。その確信があるから、まだまだ進みます。

応援してくださいとは言わないけれど、音楽が世界一嫌いで一番怖いと感じるうちは、頑張ります。みんながそれぞれ、大好きで大嫌いなものから逃げもせず、隠れもせず、向き合っていけますように。

https://www.facebook.com/chihyanglee.33/videos/1282308675209497/
▲ Chihyang  Lee 「DESPERADO」

『音楽の創り方』

『音楽の創り方』

昨日はFFMA KIDS Aが始まった日です。
最高の門出となりました。

「歌が大好きだから」って来てくれたアミちゃんは、最初は歌い出すのに随分モジモジして、
歌い出せなかったけど、ある瞬間からどんどん歌ってくれて、それがまた
ちゃんと自分のビジョンがあるから素敵です。

原曲とも違う歌い回しは気がついてないだろうけど、既にオリジナリティがあるんだよね〜♪

そういう原石とこれからたくさん出逢えると思うと本当にワクワクしてしまいます。

みんな音楽に限らなくても立派な原石です。

だけどぼくたちは自分たちのできる音楽を通して磨いてあげられるところは磨かせてもらいます。

何かを理解したり、習得したり、そして新しい何かを生み出すことの道筋は
基本的にどの分野でも変わらないでしょう?

大きくなって音楽をやる人になるのかどうかなんてのは本当はあまり関係なくて、
ぼくは音楽の種を地道に蒔いているだけです。

それを「面白い」って気がついてくれる子に
ちゃんと『音楽の創り方』を伝えられたらいいな〜って思ってます。

いや本当ワクワクですわ♪

おやすみなさい!

A-HEAD RECORDS 堤秀樹

18519732_10213236077318501_745942756254770362_n

【FFMA KIDS A】いろいろと見直しをしました!

本日、LoveFMのDJ Annaさんの番組「Top of the Morning」に出演して
【FFMA KIDS A】の宣伝をさせていただきました。

今回新たに土曜日の夕方クラスを増やし、子供たちがたくさん来てくれることで
料金も値下げし、音楽が大好きな子供たちが参加しやすくなるようにと考えました。

もちろん、値下げは現在応募してくれている皆さんにも適用させていただきます。

全体的にも下げましたし、兄弟割りも少しですが行います。
また入学金に関しても兄弟姉妹でのご参加は、お一人分免除させてもらうことにしました。

また、土曜日クラスがあることで、もし学校行事が土日のいずれかであった場合も
自分のクラス以外のクラスでその週のレッスンを受けられるように考えています。

まずは2クラス12名の子供たちと一緒に音楽を創ってみようと思っていますので、
是非もしご興味のある方はメールでメッセージください。

下記のとおりオーディション日時も追加で合計6回やらせてもらいますので
その中の30分をご指定いただければと思っています。

それでは音楽が大好きな子供たちに出逢えることを本当に愉しみにしています。
お問い合わせはこちら aheadrecords@gmail.com
080-3228-4323 (堤)

A-HEAD RECORDS 堤秀樹


18519732_10213236077318501_745942756254770362_n

【素晴らしき日々】〜GW明け、太宰府〜平尾編〜

【素晴らしき日々】〜GW明け、太宰府〜平尾編〜

昨日の母との恒例の九州国立博物館・太宰府デート、夜は尊敬する芸術家の先生と平尾でデート、いとうれし。

先生楽しかったです〜旨かったです!!ありがとうございました!!
(3,4枚目は博多いちえさんに書いた先生の書。)

GW中は自転車で自爆して、顔に怪我したりでいろいろ大変だったけど、
これから気を引き締めて参ります。

しかし今年のGW(いやその前からも)は、こんなにたくさんの大好きな方々と
酒席やランチなどをもたせて頂けたのは福岡で活動開始して5年目で初ですが、
嬉しいことでした。

5年前あたりだと、まだまだ知ってる人も少なくて(ぼくもむこうも)結構寂しい毎日でしたが
今は声を掛けさせてもらったら「じゃあ行きましょう!」って言ってくれる方や誘ってくれる方も増えてきて本当にいつも付き合って頂いて感謝しています。

また通常の生活が始まっていきますが、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

imageimageimageimage

A-HEAD RECORDS 堤秀樹
http://a-headrecords.jp/


焼鳥と魚 博多いちえ

九州国立博物館

 

【Nanaちゃんのバンド・Melotoronmelonの初ビデオ】~よかったら見てやってください。~

少し前から また歌を教え始めたぼくの大切な友人NanaちゃんのバンドMelotoronmelonが
初ビデオを作っちゃったのでよかったら見てやってください。

最初はかなりなアマチュア感から ここ1年半位ものすごい熱量で曲作りに励んできたの知ってたんだけど 一発録りでここまでやれるようになってたとは知らなかったから褒めてあげたいな。

で、なにか形になる時ってのは面白いモノで 「5/20に海の中道海浜公園である、Circle’17の
トップバッターを飾ることになった」という報告を昨日のレッスンのときに受けた。

それがこれ!↓

来れ!ニューカマー!結果発表
http://circle-fukuoka.tumblr.com/post/160182189947/%E6%9D%A5%E3%81%9F%E3%82%8C%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%9E%E3%83%BC%E7%B5%90%E6%9E%9C%E7%99%BA%E8%A1%A8

ぼくはちょうどその日はKIDSのオーディションで応援に行けなさそうだけど、
もし気に入ってくれたら応援に行ってほしい!

他出演者はそうそうたるメンバーで、電気グルーブ、EGO-WRAPPIN’、
LITTLE CREATURES×原田郁子、そして御大、細野晴臣他。

いきたかった。。

http://circle.fukuoka.jp/

これからぼく自身、またいい音楽を創っていこうと思ってるけど、やっぱり指導したり
教えたりするのは思ってもみない展開するから驚くし、自分以上に嬉しいもので、
ぼくの想いの分身たちも そんなみんなに乗っけてもらって世界のあちこちに
運んで行ってもらいたい気持ちです。

これからぼくんとこに集まってきてくれるみんな、面白いと思います。

是非、注目してほしいです^^

A-HEAD RECORDS 堤秀樹
http://a-headrecords.jp/