シンガーの為の『Vocal Recording Training Course』〜九州の地にVocal Training革命を〜

今年は一月からシンガーの為にレコーディングを使った画期的なレッスンを開始します。

昨年からアナウンスさせてもらっている、シンガーの為の『Vocal Recording Training Course』がそれになります。
ぼく自身はボーカリストではないのですが、メジャーの中でたくさんの才能も実力もあるたくさんのシンガー達の歌をディレクションし、OKテイクを繋いできた職人のひとりです。

ぼくはアルバム丸ごとやるタイプのプロデューサーでしたのでたぶん300~500曲くらいはディレクションしてきていると思います。

シンガーのタイプも様々なジャンル、性別、年齢を録らせてもらいました。

つまりプロのディレクションを通してのVocal Training Courseを開校したいと思います。

ここ数年九州のミュージシャンやシンガーの演奏や歌を聴かせてもらって思う事はライブではなかなか上手い方もレコディングとなると勝手が違うようでなかなかいいテイクを録る事が難しいと感じてきました。

でもそれは当たり前の事で東京ではメジャーの業界がありますからレコーディングして作品を創る事はとても日常的なのです。

ぼくはアーティストやミュージシャンにとってのレコーディングの果たす役割はとても大きいと思っていて、その場所が(レコーディングスタジオが)普通に自分の部屋のような感覚になってこないと(よその家でなく)自分の本当のポテンシャルを発揮する事はできないのではないでしょうか。

つまりステージで演奏しているだけだと永遠に優れた作品を生み出す能力が十分に養えず結果も出しにくいということだと思います。

この機会にレコーディングの利点と言うのを幾つかあげてみます。

・プレイバックを聴いて自分の歌や演奏を客観的にチェックできる。

このことはとても重要で客観性をもって聴く事で自分の欠点を発見して自分の成長に繋げる事が出来るのです。

・集中力を養う事ができる。

これも重量で、アーティストがツアーに出ると荒い演奏になりがちなのですがレコーディングと言う作業を通してまた1曲を完璧に仕上げる為の集中力を鍛え上げるというアーティストにとっての集中力の使い方の訓練をしていることになります。

・芸術的感性を磨く事ができる。

もちろん、これは最大に重要で楽器のレコーディングにおいてもボーカルのレコーディングにおいても芸術的感性を磨かない限り長くアーティストを続ける事は難しいと思います。

・音楽を知る為の実験現場や学校のような学びの場所になる。

前にも言ったようにスタジオは客観性を持つ事が出来る場所なので自分のアイディアを試したり、やってみたいイメージを予想を立ててトライし、上手くいかなければその理由を分析出来ます。

この作業を通してアーティストも演奏者も、ぼくらのようなプロデューサーやディレクターたちも音楽を学び成長してきました。

もちろん100年前以前はそういうものはなかったのだから必要ないと言う方がたまにいらっしゃいます。

しかし人類はこの100年このシステムを通して音を使った芸術を発展させてきました。

ビートルズはこれから100年後だって人類は聴いていると思います。

ジョンの声を、ポールの声をそのまま楽しむ事が出来るのです。

クラシックの時代のものは譜面でしか残ってないのでそういう訳にはいきませんよね。

この100年で人類が培ってきたこの感性や技術を音源が売れない時代だからという理由で廃れさせてはいけないと個人的には思っています。

こういう時代だからこそ、このレコーディングを通しての感性を、まだまだ経験が浅い時期から積極的に使って音楽に取り組んでいけば、もうすぐやってくる新しい時代に素晴しい音楽と表現者がたくさん育っているとぼくは信じています。

それが音楽家達の今を生きるということではないですか?!

そういう気持ちで、ここ九州から全国に先駆けてこのVocal Training Courseを始めさせて頂きます。もともと九州は唄処です。圧倒的なシンガーがたくさん生まれる事を期待します。

音楽を志すみなさんの飛躍のお手伝いが出来ればと考えておりますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

A-HEAD RECORDS 堤秀樹

2015年の前期のレッスンはみなさんにこのレッスンの価値を知ってもらう為に、ぎりぎり値段を下げて提供させて頂きます。

#レッスン詳細

システム:月3回マスターコース 15,000円(スタジオ代金込み)

月2回のコース 11,000円(スタジオ代金込み)

単発のレッスン 7,000円(スタジオ代金込み)

(県のスタジオ料:1,296円/時間)(マスターコースは3ヶ月に1度、オリジナル音源(カバー)1曲を提供いたします)(毎回自分の歌った音源をデータで送ります)

場所:福岡県総合東庁舎5F録音スタジオ

日程:第三週までの土日中心で時間は応相談。他の曜日も検討します。

時間:1時間〜1時間15分

内容:自分の歌いたい楽曲の仮のOKテイクをアドバイスを受けながら完成させ、翌週にはその曲の本番のレコーディングをプロの現場と全く同じように(方法及び機材も)トライする事で音楽の表現力や集中力を養っていきます。

つまりボイトレではありませんのでお間違いの無いように。

お問い合わせは、aheadrecords.creative@gmail.com

堤秀樹プロフィール http://a-headrecords.jp/profile

main_1