ー届く人にだけ届けば 本望ですwー 〜純粋な魂はいつしかとどまることに疲れ〜

ー届く人にだけ届けば本望ですwー 〜純粋な魂はいつしかとどまることに疲れ〜

しかし思うのだけど、酒場で歌えば歌うほどなにか最初の鮮烈な純粋さが失われていっている人を見るにつけちょっと悲しい気分になります。

福岡でそんなことを言ってたら、もの凄い反感買いそうだけどそう思うものは仕方がないもんね。ごめんなさいw

言葉と言葉の間の空気がその場所に順応していくせいか、少しずつ濁っていっている様な
気がするんです。

だからアーティストになろうとしている人はなるたけなら小さくてもステージ、舞台というものの上で表現してほしいと願っています。

そもそもそんなに何度も同じネタでいろんなところで歌うことにどれくらいの価値と、夢や希望を持って彼らはやれているのでしょうか?

一生それで生きていきたいのなら何らかまわないんですよ。

また、楽しんで演奏して週末を過ごすのなんか全然OKだと思うんです。

でもアーティストになろうとしてる人たちはね〜って感じですか。

ぼくは少しライブ活動少なくしてでもしっかりいい曲、価値のある曲を創っていってほしいですね。

人間って意識はないんだけど不思議なもので、純粋な魂はいつしかとどまることに疲れ、その場所に順応しちゃうものだと思うんです。

ぼくは一曲一曲長い時間をかけて丹念に作り込んでいってやるステージが単純に好きですから少し高くても納得していけるものには行きたいと思ってます。

でも安くても、タダでも意味ないことにはお金と時間は使いたくないですもん。

まあでもそれはぼくの主観だから届く人にだけ届けば本望ですw

おわり

A-HEAD RECORDS 堤秀樹