ーぼくも一言では言い表せません、Sir. George Martinのことはー

ーぼくも一言では言い表せません、Sir. George Martinのことはー

そもそもぼくが音楽を始めたきっかけは中学の学園祭でビートルズのコピーバンドでベースとピアノやったところから始まったわけですから。

で、いろいろ想いを綴ってはみてはいるんですが何を書いても陳腐な気がするのでやめました。。

みなさんの想いに同意です。

彼は日本の音楽プロデューサーの中でも多大な影響力を持った偉大なプロデューサーでした。

ポールの声明読んでYesterdayという楽曲が未来の音楽にとってどれだけの意味を持ってたかということを知り感動しました。
http://nme-jp.com/news/16024/

その名曲をぼくがChihyang Leeさんに福岡という土地でリアレンジさせてもらったように世界中でもっともっと若い人たちにビートルズの楽曲を伝えてもらえたらいいなと思います。

なぜなら私たちはそういう流れの中で今音楽を楽しんだり、創ったりしているからです。

最後に、ぼくの人生に最高の勇気と希望を与えてもらったことにみなさんと同様、深く感謝いたします。

ご冥福をお祈りします。

A-HEAD RECORDS 堤秀樹