ーなにも知らない若者?バカもの?ー

ーなにも知らない若者?バカもの?ー

酔っぱらって帰ってきて本棚見てたら凄いの見つけちゃいました。。
8年くらい前のぼくはなに考えてたんだろうね〜ってか、何も変わっていなかった^^;
おそるべし。

「音楽バカだから。もう手当たり次第なんだよね。」ってMIYAVIに言われてるぞ、おい。

まあ、そうなんだけど(汗) 今と何も変わっていないのが笑えると同時に罪の意識はないものの若干の申し訳なさがね〜w

でも43って、まあ、まだ若いのね^^;
なにも知らない若者?バカもの?
ぼくも未だ諸先輩方にはそう思われていると思います。。
『いい意味でのキビしさ的確さ』なんて言ってくれてるけど申し訳ないね〜。
でも見えちゃうんだからそれもしょうがないよね〜w

でもこの頃に比べたら彼も完全に出来上がってきてて、もう今じゃ尊敬してるけど
こんな若者はまあそんなに何人もはいない訳ですよ。20年やっててもね。

で、それを基準に話してもしょうがないんだというのは分かっているんだけど、やっぱり伝えて
おくべきことは伝えておかないとと思って、忌憚のない意見を日々言わせてもらっているのだけどまあ通じないね。元々そこまでのこと思ってないしね。

でも もしかしかしたらたったひとりでもいいじゃないですか?
そんな世界に通じる思考の人がいたら大成功って気もしますから。

まあそもそもやめる気もないですけどw

でも雅家の人々に一瞬でも入れてもらってたことには感謝してます。

生きるってことは可能性を未来に繋ぐということですから
これからもぼくは君に恥ずかしくないような生き方をしたいと思います。

それがたとえ地中の蝉のようであったとしても間違いだとは思いません。
しかしもうこれがぼくの最後の長髪写真だと思います(大汗)
(もうこんなに伸ばせませんw)

そしてそろそろ次のステージに行きますね。

それではみなさまおやすみなさいませzzz もしかしておはようございます^^

A-HEAD RECORDS: Hideki ‘Professor’ Tsutsumi

miyavi

miyavi2