ーMusic Tech for KIDSへの御礼ー 〜活かすべきことのひとつには…〜

ーMusic Tech for KIDSへの御礼ー
〜活かすべきことのひとつには…〜

『Music Tech for KIDS』を無事終了することができました。

内容としては改善の余地などいろいろ確認できたけど、ほとんどの子供たちが音楽を楽しんで作ってくれてたのが最高だったし、既に発想力は年令関係なく素晴らしい子たちもいてそのことを褒めると嬉しそうだったのがなによりやってよかったなと思えました。

また会場をご提供いただいた、グルーヴノーツの佐々木会長、そして多大なご理解とご支援をいただいたディーゼロの矢野社長やこのワークショップを担当していただいた平尾さんには感謝の気持ちでいっぱいです!

そしてteam A-HEADの面々にも本当にいつもありがとうと言いたい!!

それにしても怒涛の週末三連チャン、すべて初モノで企画立案から制作、発表まで滞ることなくやりきれたことがこの夏の大きな収穫だけど、これをやり切れるのは東京当時かそれ以上の体力、気力が八年の年月を越えて戻ってきているように感じるのでいよいよ始まるんだなぁ。。なんてしみじみ感じてますw

一言で八年と言ってもそれはとてつもなく長い時間です。

こと絶望からのこの長いトンネルをくぐり抜けてきた経験は、これから先順風満帆とはいかないかもしれないけどじっくり活かしていきたいと考えます。

・ひとつには音楽の新しい道のひとつを開拓していくこと

・ひとつには自分たちが受け継いできた伝統のようなモノを若い世代にも伝えていくこと

・ひとつにはまた美しい作品を創ること

これで十分生きた甲斐がありますな(個人的には);)

とは言え40代。必要とされる人材はかなりの無理をすることになりますからこのタイミングで今一度自分の体を、生活を、顧りみるという作業が必要なんだと思います。

是非みなさん、実りある人生を作っていってください。

ぼくも頑張ります!

A-HEAD RECORDS 堤秀樹
http://a-headrecords.jp/