ーより価値のある場所へ(人へ)変わり続けたいですねー


今日もFUKUOKA Future Music Academy(FFMA)のコンテンツ作りを一歩一歩進めてますけど、
この取り組みについて一番の理解者であり応援者でもいてくれる友人(と言ったら恐れ多いですが)とこれから薬院の大好きな料理屋さんでミーティングできる幸せ。

既にFFMAは20名の音楽制作を学びたいという意識の高い人たちが集まってくれることになってます。これは「この取り組みをもっと多くの人に提供できれば福岡が『音楽都市』ということにふさわしい街になっていく」と感じてもらってのことだと思います。

しかし今のところ(過去は置いておいて)そのイメージは音楽イベントがたくさんあって内外からアーティストたちをたくさん招聘することができる都市としての福岡は有名だと思うのですが(もちろんそれも悪くない)、理想を言えばその街からもたくさんの優れたアーティストやその作品が世界に向かって(もう決して東京だけではないと思ってます)発信されてこその音楽都市です。

この取り組みの意味を正しく理解し音楽制作を自分のものにしていく人や取り組み自体を応援してくれる人が一体となって新しい音楽を創造して行った時、はじめて日本の音楽都市、福岡が誕生するのだと感じてます。

あと5名だけFFMA第1期生を募集したいと思います。

料金も若い人も参加できるような設定にしてるので興味がある人は
aheadrecords@gmail.comまでメッセージくださいね。
ひとりひとり内容や料金などご説明させてもらいます。

ではそろそろ、旨いもん食ってきます^^

I ❤️FUKUOKA♬

A-HEAD RECORDS 堤秀樹