ー再生医療用iPS細胞ストックについてのお話ー 〜骨髄バンクの協力〜

ー再生医療用iPS細胞ストックについてのお話ー
〜骨髄バンクの協力〜

これはまた歴史が変わっていきますね!

人類がコツコツと積み上げてきてくれたものが、ある日一気にたくさんの人を救う手段になっていきます。
10年前は生きることができなかった命にもう一度火を灯せる日が訪れる。

ぼくなんかはそのお陰でまた新しい曲を書かせてもらえて、もしかしたら誰かの心にもう一度火を灯せられるかもしれないなんてですね。。

そうやって考えるとiPS細胞にはほんと期待してます!

ご興味のある方は是非、『再生医療用iPS細胞ストックへの協力についてQ&A』をお読みになってください。

そこにお問い合わせの電話やメールアドレスの記載もあります。
今回のお話は「骨髄バンクの土壌をiPS細胞のストックにも活かそう」というお話なのだと思いますが、そうやってその活動の成果が他のことにも活用されるのは素晴らしいことだと思います。

青森で開催された骨髄バンクの全国会議に5,6年前にご一緒した福代さんからのシェアーです^^

その時までにぼくはすでに三回、市川團十郎先生にお会いしていて、お言葉もかけてくださっていたので、またお会いできると思って勇んで青森まで行ったのですが、もう体調を崩されてたのだと思います。

その会議には参加されず、その後間もなくお亡くなりになりました。
團十郎さんはちょうどその頃全国骨髄バンク推進連絡協議会の会長をされていて、骨髄バンクの活動を盛り上げてくれていたと記憶してます。

ある意味、みんなの希望の星でしたね^^

山中先生のメッセージも是非!!

日本骨髄バンクの「医療用iPS細胞ストック構築に関する研究」への協力に関するQ&A集に詳しく載っています。
http://www.jmdp.or.jp/sp/ips-support/

すみません!。シェアだとあまり拡散しないかもしれないのでオリジナルも作ってしまいました。。

紛らわしくてすみません^^;

A-HEAD RECORDS 堤秀樹