ー筑豊の子供たちとの初セッションー

ー筑豊の子供たちとの初セッションー

今日は先日からお話ししていた筑豊の小さな町の子供達と一緒に音楽を創り歌ってもらうという企画の子供達との初顔合わせをし、同時に小学校中学校でレッスンをさせてもらってきました。

ぼくとLeeさんで詞曲を共作させていただいたその町の歌を特に小学生たちはもうかなり覚えてくれていたのには映像チーム・コアラさんや町役場の方、そしてきっと一緒に歌ってくれた先生たちもみんな、驚きを通り越して感動的ですらあったと思います!

教頭先生曰く、「みんなあの曲が大好きだったのでしょう」と言ってくれました。

デモを納品してまだ1週間くらいなのにあっという間に覚えてくれたようです。

次は本番のレコーディングをメインの子供達に体験してもらい、その後小学校4、5、6年生と一緒にホールで歌ってもらい撮影と録音をして今年中に映像と音楽を完成していく予定になっています。

今回ぼくらはまず子供達にアンケートをとらせてもらって、自分たちの町の大好きなところや転校生がやってきたら何を教えてあげたいか、またお父さんお母さんに伝えたいこと等、子供たちの気持ちを拾い上げるところからはじめて曲を作り歌詞を完成させていきました。

そしてそのアンケートは子供達がこの町を愛していることや両親や友達を愛していることが十二分に分かる内容ばかりでほんとに感銘を受けました。

Leeさんの指導が素晴らしいのもありますけど子供達は驚くほど素直で感が良く、伝えたら即座に反応して歌ってくれます。

いつもぼくは言ってますけど、この子供達がいる限り日本の未来はほんと明るいと思います^^。

ぼくはこれから日本の様々な場所で生きている子供達に音楽を作るということをたくさん経験してもらいたいという気持ちで活動していきます。

また地域のためにも心に残る歌をたくさん創らせて頂きたいと思っています。

平歌のところ少しだけですが福岡の子供達の一体感のある歌声を聴いてみてください。

そして完成をお愉しみに^^

みなさん、おやすみなさい。

A-HEAD RECORDS 堤秀樹