【子供音(こどもね)】~糸田町の歌、公開されました!~

☆許してもらえるなら初めてレコーディングを経験する子供たちのために毎年糸田に行ってあげたい気持ちですよぼくは☆
〜糸田町の歌公開されました!〜

10月の中旬にアナウンスさせていただいた筑豊の町、福岡県田川郡糸田町のPR動画が正式に公開されましたので是非皆さんに観ていただきたいと思ってます。

これは、夏過ぎた頃に映像制作のコアラさんに「何かご一緒しましょう」とお声がけいただいての第一弾で、企画の段階から携わらせていただいたプロジェクトでした。

ぼく自身の「子供音(こどもね)」というコンセプトをベースに、(子供達と一緒に音楽を作っていく中で子供達が音楽制作の楽しさを知ってワクワクしてくれたらという想いでやっている活動です。詳しくはこちら)「町の子供達も一緒になって、自分たちの町を盛り上げることができたら素敵なのでは!」という気持ちで提案させていただいたら、どんどん実現していったので、逆にびっくりしました。

その後、「町の自慢したいところは?」などの子供達のアンケートを元に、シンガーのChihyang Leeさんと一緒に曲を完成して、レコーディングスタジオでの録音、町の文化会館での小学校4,5,6年生と一緒にライブ録音、ナレーションを中学校の放送部の子達と録音などしながら完成していきました。この曲や野中さんの映像が町を知ってもらうきっかけになれば嬉しいですね。

前にも書かせてもらいましたけど、ヒット曲がない時代に町中で同じ歌をみんなで歌った記憶や、メロディーがあるって素敵なことじゃありませんか?

何十年か後にみんなで歌える歌があるってことです。

人口1万人というもの凄く小さなコミュニティーだったとしても、クラス中のみんなが全員知っている歌、それはまぎれもなくヒットソングって言えるのではないかと思って取り組みました。

これも前にお話ししましたが、文化会館で4,5,6年の録音が終わった後に3年生の女の子がぼくのところに来て「来年私は4年になるんだけど来年もこれありますか?」って心配そうに聞いてくれたのが今でも忘れられないんです。

かなり切ないですね。。

正直言って、、許してもらえるなら初めてレコーディングを経験する子供たちのために毎年糸田に行ってあげたい気持ちですよぼくは。

なのでそう思った子は大人の人にリクエストしてね^^

本編の他に、30秒、90秒バージョンもありますのでお時間ない方はこちらの方でも良いので観てほしいと思います。

30秒

90秒

これから日本は人口が減少していくこともありどの町も地域創生が大きなテーマなんだそうですけど、良かったらこのビデオをシェアしていただいて福岡の小さな町を応援していただけたら嬉しく思います。

A-HEAD RECORDS 堤秀樹


糸田町ホームページ‥井上陽水の出身地だそうです。