【1/5(木)9:30~ラジオ出演】 ーぼくらはたまたま『音楽』なんですー

ーぼくらはたまたま『音楽』なんですー

Top of the Morning 1月5日(木)午前 9:30~
ゲスト:糸田町の小学生3名、音楽プロデューサー堤秀樹さん

ということで簡単な台本いただきましたが、Annaさんの番組、LoveFMのTop of the Morningに
また呼んで頂けることになりました。

昨年からアナウンスさせてもらっている「福岡県の糸田町の移住定住プロジェクト」。
株式会社コアラさんのビデオ制作チームに参加し、町の子供たちと一緒に曲を創っていって
最後子供たちに歌ってもらって完成させた楽曲をBGMに町を紹介してもらうというプロジェクトを提案させてもらいました。今回はその完成までの様子を子供たちとお伝えしようと思います。

https://www.youtube.com/watch?v=Bv1Z2VyyfGc 90秒ver.
https://www.youtube.com/watch?v=2qK4oCDhW-c 4分ver.

単純にビデオを作るだけでなく、子供たちと一緒に地方創生の試みを電波に乗せて
町を紹介できるのはなかなかないことだなあと思って感謝しています。

ひとえに温水プロデューサーが昨秋の出演後に、「次は冬休みに子供たちといかがですか?」と
いう粋な提案があったからこその今回の展開になります。

ぼくは今回、子供たちと作曲も本当はやりたかったのですが、なかなかそこまで今時の小中学生は時間が取れるわけではないようで、だとしたら「町への子供たちの想いを詩にしたい」と思い、アンケートを町役場の方仕切りで取ってもらいました。

そして、シンガーのLeeさんと一緒にやることを決め、その気持ちを二人の中に取り込んでのセッションややりとりの中からあの曲は生まれ、完成していきました。

子供たちからのたくさんのアンケートは、自分たちがこの町や友達がどんなに好きか、親にどんだけ感謝してるか、糸田のお祭りをどんだけ楽しみで誇りに思っているかなど、特別な観光名所や
産業がないことも知ってるけどこの町が大好きなんです!といった内容が多かったので
ぼくは共感できました。

ぼくも宗像のなんの文化や歴史や産業もない新興住宅地で育ったんですけど、
やっぱり自分の町は大好きだったので。

でも、今思うのはあの町にもひとりくらい「音楽ってこうやって作るんだよ〜」って教えてくれるおじさんがいてくれも良かったのではないかとか思う訳で、だからこそ今ぼくは子供たちと一緒に音楽作ってみたいと思っているんだと感じてます。

それは別に音楽だけでないですもんね。

いろんな技術や感覚を磨いていった大人たちはちゃんと子供たちにその面白さや素晴らしさを
伝えていかないと駄目だと思うんです。

『地方創生と音楽のチカラ』は別に音楽のところが違ってたっていいんです。

ぼくらはたまたま『音楽』なんです。

結局それは、それぞれに明日の日本や子供たちを思いやるってことですよね?
いや世界かもわからんね^^

今回のラジオではそこまではお話ししていくお時間はないと思いますけど
これをご縁があって読んでくれたみなさんには、ぼくの真意を知っておいてもらえたらな〜と
思って書いてます。

なので、ぼくと子供たちのやりとりを楽しみにしてくれる方は、
是非1/5 9:30にLoveFMにチャンネル合わせて聴いてみてください!

いつも長くて申し訳ありません。

今年の目標は「いかに簡潔にまとめられて面白いか」ですw

みなさん、ご静聴ありがとうございました。

A-HEAD RECORDS 堤秀樹


Top of the Morning ‥ 福岡のラジオ局 LOVE FM。周波数76.1MHz。1/5(木)9:30から出演します。

Radiko (ラジコ) ‥ パソコンがそのままラジオ受信機となる「IP(Internet Protocol)サイマルラジオ」の配信サービス。