【Staff便り】新聞整理とSMAPと。

staffです。さて、年末年始、いかがお過ごしでしょうか。私はのらりくらりと新聞整理をしていました。その中で、経済とSMAPの関係について取り上げた記事がありました。バブル景気以降のこと、歌番組の数との関係、嵐へつづく流れのことにも触れていましたが、冒頭の一文が気になりました。

私は景気の流れをいち早く読み取る補助信号として身近なデータを活用している。例えば発売週のCD売り上げが50万枚を超えると、景気が拡張局面にあるシグナルだ。応援ソングがはやるのは景気後退から回復に転じるときが多い。人々が「がんばろう」として視線が上向くからだ。子供のミリオンヒットが出るときは景気拡張局面。家計を担うお母さんに財布のひもを緩める余裕があるのだ。(日本経済新聞「私見卓見」2016.12.30)

いろんな視点から見ることは本当に大事だし、おもしろいものですね。2017年が皆様にとりまして、ますます素晴らしい年になりますように。本年もよろしくお願いします。


【参考情報】

日本経済新聞「私見卓見」景気はねのけたSMAPの30年(2016.12.30)