【生きるチャンスを下さい】

【生きるチャンスを下さい】

白血球には大まかに言うと6つの座があって、骨髄移植には原則6座一致が条件とされています。

骨髄バンクという機関があります。

ぼくの仲間たちは日々このドナー登録をお願いする仕事をしてくれています。

ぼくはこのことについてはあまり知識もなくて役にあまり立てそうも無いから
元々長い時間をかけてやってきた音楽でなんとか社会のお役に立ちたいと思って活動しています。

ぼくの造血幹細胞でいいのならいくらでも使ってくださいって言いたいのだけど
ぼくの血液では使い物になりません。

1991年12月に財団法人骨髄移植推進財団が設立されてから約1年後の1993年1月より
日本骨髄バンクによる初の骨髄移植を実施されてから、今年で24年経った訳ですが、
ドナーの資格にはこんな条件があります。

・骨髄・末梢血幹細胞の提供の内容を十分に理解している方
・年齢が18歳以上、54歳以下で健康な方
・体重が男性45kg以上/女性40kg以上の方

つまり54歳というのはぼくの今の年齢ですが1993年は30歳だったのです。

お分かりですか?

骨髄バンクが始まった当初30歳以上でドナーになってくれた方達は
もう提供してあげたくても規則として資格がなくなっていくのです。

毎年資格がなくなる方が生まれるということは毎年同じくらい登録して頂かなくては
現状を維持できないのです。

でももっと大切なことは、このことの意義を少しでも多くの人が自分の身内がなったとしてというイメージをもって感じてもらえたら、ぼくの仲間達の仕事も実を結んでいくことでしょう。

是非、少しでも理解を深めてもらうためにこのリンクの記事だけでも読んでもらえたら
嬉しく思います。

ひとりでも多くの人たちが地球上で元気に生きていけたなら地球はきっといい星になります。

そして、白血病は生還できる病気です。

これからはもっとそうなると信じてますが、みなさんの愛がそういう人たちを救うことがあるのは紛れもない事実だ、ということも知っていただきたいと思ってます。

A-HEAD RECORDS 堤秀樹


日本骨髄バンク・公式ホームページ http://www.jmdp.or.jp/

造血幹細胞移植情報サービス・公式ホームページ http://www.bmdc.jrc.or.jp/