ー甥っ子の演出劇と、音楽プロデューサーについてと、娘からのLineと、Love FM(今朝9:20)と、道を開くことについての諸々ー

ー甥っ子の演出劇と、音楽プロデューサーについてと、娘からのLineと、Love FM(今朝9:20)と、道を開くことについての諸々ー
〜細かすぎてすみません(≧∀≦)〜

甥っ子の演出劇、『どこにでもある唄』はなかなかの力作で結構楽しめました^^
こんなことができるようになったんだって感動もした!

ただし、ただ一点やはり誤解があるような描写があって
セーターを背中からかけた音楽プロデューサーが出てきたww

ぼくの知る限り、周りにはそんなプロデューサーはいなかったと思うが、
とはいえ「音楽プロデューサーは胡散臭いもの」という認識が多いのも福岡に帰ってきて知った。

けど、ぼくはほぼそれのみで東京時代後半は飯を食わしてもらったし、今更違うものにも
なれないのも良くわかったからそのまま音楽プロデューサーで生きようと思い、
そう名乗ってるし、東京以上に仕事を生み出そうという意識において
プロデューサーになってきてると日々感じてます。

そして嬉しいことには先日久々、娘のモカからのLineで、

モカ「今日初めて(笑)クラスメイトに初めてパパを自慢した(≧∀≦)」、らしいですw

モカ「ギター弾いてる子がMIYAVI見てて、その人とパパがお仕事していたんだよって言ったら驚かれた」

パパ「パパは丸々2枚のサウンドプロデュースやらせてもらってます。
モカと一緒に暮らしたあの部屋でも創ったんだよ〜♪」

で、その後に、

モカ「◯◯大学通う🏃」

モカ「パパをもっと自慢させてくり(≧∀≦)」

でこの写真が送られてきてたぶん◯◯大学に通う道なのだと思う。。
(ここに行かせろ!ってことだろな。。)

まあこういうこともあるので風当たりは強いのも百も承知ですが
頑張ってこれをやり遂げるしかないかな、なんて今は思ってます^^;

で、最後に。

明日(今日)も朝、9:20頃からもう一度、LoveFM 『Top of the Morning』DJ Annaさんの番組に出演させていただいて、子供達の為の音楽制作プロジェクト『FFMA KIDS A』について
もう少し具体的にお話しさせていただこうと思っています。

まだまだ目標には達してないですが、とにかく今はコツコツとこのプロジェクトの内容を良くしていくことだけ考えて準備しているので、そのうちなんとかなっていくと思ってます。

道を開くには自分の内容を良くすることにつきます。

それはどんな状態や条件下でも同じなのです。

でもお話しをさせていただけるのは本当にありがたいことで、
少しでもみなさんにご理解いただけたらと思います。

Annaさん、今回もどうぞよろしくお願いいたします♪

早朝ですがお時間許す方は是非聞いていただきたいと思ってます。

では本当におやすみなさい。

A-HEAD RECORDS 堤秀樹
http://a-headrecords.jp/


★「FFMA KIDS A」の概要です。
18519732_10213236077318501_745942756254770362_n