ーきまりだから一応言っておきます。兄貴、ご冥福を…ー

 

とても近しい友人の方の記事を見かけたから、きっともう解禁でいいのでしょうね。。

 

兄貴、本当にお疲れさまでした。

ぼくのキャリアの創世記にいろんなことやらせてくれてほんと感謝してます。
アレンジャーとして「Shaky Lover」って大内さんのシングル曲は初めて単体で名前乗っけてくれたんじゃなかったかな?いや、共同だったかな?どっちでもいいけど嬉しかった。
スタンダップ時代はいろんな人に「骨格がそっくりだ」ってよく言われてたね^^
兄貴が故郷へ帰る決意をした頃、もう随分と会ってなかったけど僕が住んでた浜田山の駅のホームでばったり会って故郷でのこれからの構想を話してくれました。そして10年くらいしてぼくも帰郷して数年した頃、柏駅から友人がぼくの安否を気遣って電話くれた時、話してる友人の遥か前方から兄貴が歩いて来て電話変わった時は本当にびっくりした。
「つつみった、どうしとうとや?」なんて声が今も聴こえて来そうだ。
そして2年前に、帰って来てから初めて北九州に行った時、ぼくの復活をねぎらってくれてたくさん呑ませてくれたね。
「つつみった、お前また病気になって死ぬ死ぬw」ってそんなに明るく死ぬ!って言ってくれたのは後にも先にもあなただけですww
その後、引田さんのライブに呼んでくれて少し元気がないから気になってた。
昨年は話を聞いて一度だけひとりで八幡の病院にお見舞いに行って、元気に病室で曲作ってたり
してて、よくなったらこんな仕事あんな仕事やろうななんて話はどうなったんすか?
でもきっと少しずつ少しずつ覚悟決めていったんだろうね。
たぶん最期まで明るかったんじゃないかな〜
大っきいようで小さいところもたくさんあって、憎めない男で、でもとびきり優しくて、
あの時代に道開きに東京に行ってヒット曲もたくさん出して倉ちゃんや駒はじめ俺たち後輩に
たくさんの道を開いてくれた兄貴は最高だったと思う。
家族葬もいいけどさ、たくさんのご縁があった人たちにお別れ言わせてくれても
いいのでないかな?
この歳になると無理してでも会いに行かないといけなかったと反省してます。
兄貴はきっと先人の星だろうからまた向こうでも道を切り開いててくれるんだろうね?
ちょっとだけ待っててね。また逢えるの愉しみにしてます。

 

きまりだから一応言っておきます。

 

大内義昭殿、ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

そして安らかに眠れ。。

 

A-HEAD RECORDS 堤秀樹