ー今、生きるー

ー今、生きるー

今母は、福岡大学の一般公募の終末治療の講座に行ってます。

初の大学生(気分)ですが難しすぎて頭が爆発しているんではないかな?w
今その女学生から武勇伝を聞いてます^^

終末治療とは、末期がんなどの患者の介護、看護のこと。主に、延命を目的とした治療ではなく、患者の身体的、精神的苦痛を軽減し、人生の質(Quality of Life: QOL) を向上させることが目的なのですがぼくも一度は当時の主治医から緩和ケアを勧められたことがある人間の一人として(ぼくは冗談じゃないと突っぱねて今もここにいるものですが)、今回の小林麻央さんとは同じではないにしても多分似たような想いで過ごしていたのではないかと感じてます。

でも人間は最後の最後、この場所を離れるまでは『今』であって、その先何が起こるかなんてわからないでしょ?

『渾身の勇気を持って今を生きる』ってことを考えていたのではないかと思います。

お義父さまの團十郎さんにお言葉をかけていただいた話は以前にもさせてもらっていますが、この度重なる苦難は海老蔵さんがこれから人々のためにとても大切なことをなさる人、ある意味選ばれた人なんだなってぼくは感じてます。

麻央さんに勇気をもらった患者さんやそのご家族の方も多かったことでしょう。

今ぼくは音楽でたくさん伝えたいことがあるのでそれを一生懸命やらせてもらいますが時期が来たら『生きる』ということについてその頃考えたことも機会と共にお伝えできたらと思ってます。

こういう時期なので書くかどうか迷いましたが、やはり書かせていただきました。。

麻央さんのご冥福と海老蔵さんのご多幸を切にお祈りいたします。

A-HEAD RECORDS 堤秀樹

http://a-headrecords.jp/


KOKORO.小林麻央のオフィシャルブログ