嬉しいニュースを昨日知りました。


嬉しいニュースを昨日知りました。

4年前あたりにA-HEAD RECORDSの音源以外で、福岡で
初めて一枚丸ごとサウンドプロデュースさせていただいた
佐賀のシンガーソングライター、江頭 勇哉くんのミニアルバム『アンブレラ』が4年越しで何かのランキングで6位になったようですね。

どういう経緯でそうなったのかは不明ですけど、
この4年間の本人の地道な活動が実を結んでいったのだろうから、やはり嬉しいものです。

ぼくが師匠の笹路正徳氏にプロデューサーに成り立ての頃いつも言われていたのは「いい作品が
必ず売れるとは限らないが、売れる準備が整った時(宣伝体制やスタッフの気運などなど)に売れるべきクオリティーのあるものを制作するのがプロデューサーの仕事だ」と教わりました。

ある意味ぼくは頑固にそこを守ってきたと思うので、こういう何年越しで聴いてもらえるようになったものを作っておけたのは本当によかったと思います。

そして何よりエガくん、おめでとうございます!

でもまだまだこれからですね;)

で、約束するね。今度会う時は「エガゴリラ」ってもういいませんw

素敵なニュースありがとうございました✨

A-HEAD RECORDS
堤秀樹
http://a-headrecords.jp/


江頭勇哉 OFFICIAL ‥公式サイト。プロフィール、YouTube、ライブ情報などこちらから。