西日本新聞社の方から取材を受けました。


今日は朝から西日本新聞社の、とある部署の方から取材を受けた。

何についてかというと人間、堤秀樹の沿革について。。

ぼくにその価値があるかどうかは置いておいて、とにかく受けて喋った二時間半は長いような短いような微妙な感覚だった。

後から後からこれも話すべきだったと思い浮かぶものだから始末が悪い。

でもぼくもそれなりに興味深い人生を送れてるようにも感じられ、今回有意義な時間を頂けたことに本当に感謝しています。

今回は時系列を追って若い記者の方がぼくの人生に迫ってくれるはずなので、
もし良かったらその時はまたアナウンスしますので是非読んでみてください^^

つつみ