ー君のどこも好きじゃないよ 君が好きなんだー


ー君のどこも好きじゃないよ 君が好きなんだー

少し前に娘のMOCAからLineメッセージをもらった。

内容は自作の詩「愛について」を「読んで読んでー」というものだった。

何だろう?この詩の内容の深さと「読んで読んでー」のギャップが埋まらないw

どう読んでも素晴らしすぎるこの「愛について」という詩をを簡単に、いや無理やり解説すると、、

*君のどこも好きじゃないよ
*君が好きなんだ

から始まる。

そしていきなり4行目に問題の一文、

*『君が父親寄りで美しくない日も好きだ』。。

が投げ込まれてるのだが何の意味があってこれを入れた方がいいのかは未だに理解不能だ。。😓

しかし、それ以外のところは素晴らしすぎる詩で新しい感覚が溢れ出していて止まらないのだ。

*君は穏やかな人だ
*君はそして、それと同じくらい取り乱すね(笑)

とか、そういう表現で君のどこも好きじゃなくて君が好きなんだとどんどん分析し進んでいく。

そして、、

*この、
*膨張する宇宙で一番君が好き

らしいのだ相手は。。

*この世界で一番価値がある君へ

*僕が誰だか分かるかい?

そして最後の最後にその答えが書かれている。

でもこれは書けません。想像してみてください。

で、最後の一言でやっとこの詩の本当のメッセージに気づかされる。

これはすべての人間に対する愛のメッセージなんだってことに。

今高三で受験だけど早く大学生になんないかな〜この逸材くん。

いい作詞家になるなきっと。。

はい^^単なる親バカですwwすいません。

おやすみなさいzzz

つつみ