嵐のような怒涛の二日間、無事に終了しました。ご参加くださった皆さん、深く御礼申し上げます。


昨日一昨日と嵐のような怒涛の二日間にお付き合いいただいて、ご参加くださった皆さん、深く御礼申し上げます。

今回の二日間は「『野澤孝智』という豪快で人間味溢れる魅力的な人物をどうやって西日本のみなさんに伝えられるか」ってことが僕の中では大命題だったのですが、その中で野澤さんからはこちらの皆さんに音楽のあり方はもちろん、その歌の素晴らしさやきっと人間としての生き方も十分受け取ってもらえたのではないかとたくさん皆さんの投稿から今感じています。

昨日はまた「地方創生」というお題で、日本航空の武知山口支店長の素晴らしい活動内容や
まさかのオリジナルの歌、そして人間としての魅力、シンガーHAKUの独特な世界観も合わせて
お届けできた のではないでしょうか?

そして今回、今まで福岡でイベントを行ってきた中で一番たくさんのスタッフが集まってくれて本当に感謝しています。

今、昨日のライブ音源を聴きながらこれを書いていますがまさに、「The Beautiful Voxes」というタイトルにふさわしい内容で嬉しいです。
これからも一つ一つ素晴らしい音楽を大切に産み落としていきたいと思います。

米倉さんのピアノと新井さんのアコーディオンも
美しいです♪

またそのうちアップしますので愉しみにしていてください。

次は絶対聴きに来たくなりますから^^

野澤さん、武知さん、HAKUさん、演奏者のお二人、音響の濵田くんはじめスタッフの皆さん、
映像班の野中さん、小野さん、牛田さん、スクエアガーデンのエイジさん、鹿児島さん、
その他たくさんの応援をいただいた福智町はじめたくさんの自治体の方々。
修了証書も無事に渡すことができたFFMAやVRTCのみんな、

そして越しいただいた二日間でのべ70名以上のみなさま、

本当にありがとうございました!!

A-HEAD RECORDS 堤秀樹

ありえない濃厚な二日間でした。。

みなさん、ありがとう。


▲個人的に一番好きなショットです。(staff)