【新・メンバー募集】ーFukuoka Future Music Academy(FFMA)Master Classで、メンバー2名限定で募集させていただきますー 〜音楽制作をプロから直接学ぶクラス〜

ーFukuoka Future Music Academy(FFMA)Master Classで、メンバー2名限定で募集させていただきますー
〜音楽制作をプロから直接学ぶクラス〜

10月16日(月)から、これまで1年間続けて来たFukuoka Future Music Academy(FFMA)のMaster Classを始めることになりました。

Basic Classを修了したみんながほぼ全員、Masterに移行して継続を望んでくれたので本当に嬉しいことなのですが、新しいメンバーを入れて新しい風を感じることでまた今までのメンバーにもいい影響があるのではないかと考え、あと2名だけ増員させてもらおうと思っています。

もしある程度音楽的な知識を持っている素人の方、プロ・アマを問わず音楽が大好きで、音楽を
創ることを学びたいと望んでいる方がいましたら、どうぞ私たちの仲間になることを志願してほしいと思います。

受講にふさわしい最低限の実力があるかどうかは確認させてもらいますが、熱意があればきっと
そこは越えられる範囲かと思ってます。

内容は以下のとおり。1年間を目安に行います。

演奏や歌を歌うクラスではなく音楽を創り上げられるアレンジャーやプロデューサー、また作曲ということを中心に取り組むクラスです。

FFMA Master Classの基本方針として、

ーーーーーーーーーーーーーーー

◎FFMA Master Classは月三回

・セオリー&オーケストレーション クラス
1時間音楽理論(MESAR IIIから)
1時間ドン・セベスキーのThe Contemporary Arranger(各自購入していただきます)
サミー・ネスティコのアレンジ書も併用。
Master Class Hanz Zimmerのレッスンは月に3つずつ各翻訳しFFMA MC上で議論する。

一月で取り組むもの:短い映像(CMなど)に自分の解釈で音楽をつけて映像音楽作品として提出。(堤が必要に応じプリント)

・アレンジ&プログラミング クラス
1時間 当初特にリズムトラックを構築する技術を開発(ドラム&ベースの研究)
1時間 新しいソフトや打ち込みの方法論も研究
シンセの音色選び、ミックス&マスタリングなどにも時間を使って行く。(杉山先生の本も活用)

・コンポーズ(ボーカル主体の楽曲)クラス
毎月最初の週にお題(こういうアーティストにこういうタイプの曲コンペ発注という条件を限定して作曲したものを翌月の第一週に発表。また新しいお題を受け取る。

作曲コンペは年3回(4ヶ月に1回)参加資格は作曲クラスに参加していること。
コンペ月は若干料金を上げる予定。

◆日曜クラス
13:00-15:00(Th&Orc)
15:00-17:00(Ar&Prog)
17:00-18:00(Comp)

◆月曜クラス
17:00-18:00(Comp)
18:00-20:00(Th&Orc)
20:00-21:00(Ar&Prog)

月謝制:基本は第1ー第3週月3回
・セオリー&オーケストレーション 月3回6,000円
・アレンジ&プログラミング 月3回6,000円
・コンポーズ 月1回2,000円

ALL:12,000円(2,000円割引、個別参加も可)

あとは、スタジオ料金を折半する。
1,500円/ month(一人につき)

ALLの場合合計:12,000+1,500=13,500円

マックス7名で博多駅から徒歩4分の県の録音スタジオで行います

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Master Classに編入するための基礎固めをする続・基礎理論クラス
もあります。

続・基礎理論:月3回5,000円 水曜日19:00から2時間

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このクラスから素晴らしい音楽制作者が育っていくように また一年全力で僕も頑張ります。

そしてこの内容でこれ以上安価な音楽学校はないと思います。

ご興味がある方は是非メールにてご連絡ください。

A-HEAD RECORDS 堤秀樹
aheadrecords@gmail.com

Victor Music Arts Producer
http://www.victormusicarts.jp/producers/

A-HEAD RECORDS代表
http://a-headrecords.jp/profile