【Universe】Music for SUKITA

【Universe】Music for SUKITA

今日は、現在開催中の鋤田正義写真展のために ぼくが創らせていただいた音楽の解説を少々。

今回、エグゼクティブプロデューサー伊佐氏の発案で取り組むことになった本写真展のための音楽はタイトルが実はあります。ひとかたまりで、Universe。

そして、各曲は通称Love, Hope, Enthusiasm,Silence, HIWAKA Jazzの全5曲予定。

なぜ予定かというと現在流れているのは4曲で これから最後の1曲に取り組み写真展期間の後半から新しく入ってくる予定。
(もしかしたらもう少し増えるかも知れません。)

どの曲がまだないかというと「LOVE」ですが、ぼくが東京でのプロデュース活動の中で
一番長く、深く付き合ってきたギタリストからのオファーへのOKの返事が昨日返ってきました。

最後のLOVEは彼と完成させたいと願っていましたので 本当に嬉しいです。

少し前に亡くなった彼のお母さんも福岡の出身だったので 追悼の意味と
すべてを受容する愛というテーマで最後の曲は書かせていただこうと思ってます。

今回、素晴らしい音楽家たちや、エンジニア、そしてぼくが曲を書き始める前にコンセプトを日本語で書いたものを誠意を持って翻訳してくれたアンちゃんで有名な、 Anne Larson Crescini さん(写真ではAnneのeが抜けてしまってますから直してもらいます、、アンちゃんすいません)に
福岡所縁の方々で完成していけたのを本当に嬉しく思ってます。


是非どの曲がどのタイトルだろう?と想像しながら楽しんでください^^

では、直方谷尾美術館で音楽もお待ちしています。

A-HEAD RECORDS 堤秀樹