Yume-Mill(ユメミル)Codomo-Academy の第1期生の募集について。

直方市の教育委員会とご一緒させていただくYume-Mill(ユメミル)Codomo-Academy の第1期生の募集ですが、連日の伊佐プロデューサーのプロモーション活動によりかなりの応募を頂いてるようで本当に嬉しいです。

地方を動かせるのは実はこういう熱男がそこに一人ちゃんといることが大事で、逆にいないとまったく動きません。

直方には鋤田プロジェクトといい、地元の熱男たちが熱く動くからムーブメントが起こって行くのだと思います。

そういう大人たちが周りにたくさんいる直方の子供達に音楽制作を教育委員会のバックアップで教えるなんて全国でもなかなか類を見ないことだと思い本当に愉しみにしています!

この音楽アカデミーの基本方針は一年通して音楽を作ることに親しんでいって、最後にみんなで一曲完成させるということを考えています。

でも出来ることならリズムのこと、コードのこと、メロディーのこと、iPadを使った音楽のプログラミング、そして何度もはスケジュール的に出来ませんが楽器奏者や歌手のワークショップなどを通して、もう少し彼らが大きくなってもっと知りたくなった時に今回の経験が大きな助けになるようにできたらいいなと思って企画させてもらいました。

特に「自分のイメージを歌って伝える」という原始的でなおかつどんなに文明が発達しても一番伝達力がある方法を身につけてもらいたいので実力派シンガーのLeeさんやHAKUさんにもアシストして頂こうと思ってます。

そして、なによりぼくが何を考え、どういう風にしてその音や音楽を創造していくのかを後ろから良く見ていてほしいと願っています。

ぼくも井上艦(いのうえあきら)さんや笹路さんのやることを後ろから、そうなんだ〜って驚きながら見させてもらったから、それが一番確実で早いし音楽のクオリティーも自然に高いところで見るようになるという当たり前ですがそれが一番だと思っているので。

そういう訳で今月までの応募となっていますが始まるのは6月からなのでまだ諦めないでやりたいと思ったら、というかそういう子を見かけたら是非挑戦してみるように言ってあげてください^^もう少し余裕はあると思いますので。


それでは明日は直方市にまた鋤田さんと今度は鮎川さんともお会いできたら嬉しいです。

A-HEAD RECORDS 堤秀樹