【SUKITA MUSIC】デザイナーのMASAMIさんを紹介させて下さい。

SUKITA MUSICのアーティストとしてもうお一人。

今回の衣装デザインを担当していただけることになった、デザイナーのMASAMIさんをご紹介させてください。

ぼくは彼女のポートフォリオを拝見してから、ずっと何かでご一緒したいと思っていた素敵な方です。

フランスでブランドを立ち上げたり、シンガポールで活動したりと国際色豊かな方でいつも前向きなパワーを僕は心地よく感じています。

今回、ボーカルの紅一点、『HAKU』のステージ衣装制作と、様々なジャンルの男たちのビジュアル面でのバランスをとっていただきくのがメインですが、ステージ全体もアーティスティックな目線から見てご意見いただこうと考えています。

また、美しい才能がSUKITA MUSICに参加してくれて本当に嬉しい!!(写真出せないのが残念(涙))

みなさん、当日HAKUの衣装にも是非注目してください。

A-HEAD RECORDS 堤秀樹

ーーーーーーーーーーーー
MASAMI : デザイナー

1998年渡仏。

2001年、クリスチャンラクロワのジュエリーデザイナーであったクリストフとコラボレーションをし、Parisの四つ星ホテル“Hotel saint James & Albany”のスポンサーの上、“Masami collection”を発表。

再び同Hotelスポンサーの上Collectionをしたのち、
Hotel Concorde la Fayette, Musee Carnavalet、
TF1(tv)、TV5(tv)、FTV(tv)、SNCFなど、
さまざな場所でファッションショーをさせていただけるチャンスに恵まれる。

2004年にプレタポルテライン“Palpitation”を立ち上る。

2009年シンガポール移住。
アーティスト衣装、ユニホームデザインなどを手掛ける。

現在は日本で手嶌葵はじめ数々のアーティストの衣装、
short film、舞台衣装、ユニホーム、コスメのパッケージデザインなどを手掛けている。