【SUKITA MUSIC】アコースティックギター担当、伊藤 ぺぺ (Pepe Ito)君を紹介します。

そして4人目は、pと打てばもれなく出てくる愛すべき男^ ^

ブラジリアンミュージックをベースに活躍する福岡のみなさんはきっとご存知、伊藤 ぺぺ (Pepe Ito)君です。

東京はじめ、様々な場所の、様々なジャンルのアーティストたちをこれまた様々な場所でサポートするという、福岡としてはこの人がいるから実力のある素敵なアーティストたちを知ることができるんでないかと思ったりして、それも彼の音楽や人に対する深い愛情がなせるわざなのでないかとぼくは思っています。

ぼくも福岡に闘病のために帰りやっと歩いたりできるようになった頃、彼のギターと歌を聴きにいって初めて福岡のミュージシャンに声をかけさせてもらって南阿蘇まで演奏しにいったという思い出もあります。

先日鋤田写真展の音楽を創る際にも声をかけたのですがスケジュールが埋まっていて実現しませんでしたから、今回の参加をとても嬉しく思っています。

主にアコースティックギターを担当してもらいますが、再現&進化形ライブの進化の部分を担当してもらいます!

みなさん、ぺぺ君のギターは良くご存知でしょうが今回はまた全然違ったぺぺ君を目撃しに来てください^^

つつみ

ーーーーーーーーーーーーー
pepe伊藤(guitarist)

九州在住のギタリスト、シンガー。ブラジル音楽を本村清博氏に師事。
近年はブラジル、ウルグアイ等、南米の音楽に傾倒し、形式にとらわれず活動。特にシンガーからの信頼が厚い。
国内外の、様々な音楽家や芸術家との共演を通し、表現を続けている。
その粘りのあるグルーブを紡ぎ出す熱いプレイと歌心に溢れたフレーズは、常に聴く者の心を揺さぶる。

http://pepeito.blog10.fc2.com

ーーーーーーーーーーーーー