ガン征圧の集いにお越し頂いた皆さん ありがとうございました^_^

昨日は223universe FFGホール公演、というよりガン征圧の集いにお越し頂いた皆さんありがとうございました^_^

登壇、出演された皆様と素晴らしいMCを務められた今村敦子さん、関係者の皆様、演奏者の皆さん、精華女子高等学校吹奏楽部のみなさん、そして精華女子の強さの源だと感じた櫻内先生、本当にお疲れ様でした!

そしてありがとうございました。

ぼく的には全力でやり切った感が強くて今日はぼーとしてたかも知れませんw

みんなまたそれぞれの道に帰り頑張ってまたいつの日か223universeに集まってもらえたら嬉しい限りです!

今回演奏してもらった楽曲は福岡に戻ってから作曲した中から5曲を演奏してもらいましたが、過酷な状況の中さっき初めて合わせたとは思えないような最高の演奏でした^_^

最初にぼくも血液のガンを克服した経験を持つものとしてのスピーチを少しさせてもらったのですがだからこそ生まれた楽曲たちだったしこちらに帰って来たからこそのたくさんのご縁を頂いた結実が昨日のステージの何かになって行った事は本当に感謝しかありません。

ぼく自身の今後ですがコンサート制作は一旦お休みさせて頂いて、本来の業務である音源制作と音楽教育に関する活動にもっと力を入れて行きたいと考えています。

というのはそろそろ良い音楽を世の中に残して行きたいという気持ちと音楽を未来に繋げていくための活動を強化したいという気持ちですね。

今日9/15は7年前の2012年にそれまで骨髄移植の影響で2年間汗を一滴もかけない状況にあった時にこの残暑と豆板醤入れ過ぎて激辛のチャンポンが顔中の毛穴から汗を拭き出させてくれたぼくの記念すべき感謝の日でもありました。

それまで夏の日に外を歩けば熱がくぐもって直ぐに39℃を越える体温になってましたがやっと人間としての機能を7年前の今日取り戻した日。。

ご縁を頂いた皆さん、本当にありがとうございました!そしてこれからもよろしくお願い致します。

堤秀樹