今年も本当にたくさんお世話になりました!【ヒマワリ🌻223universe fet.精華女子高等学校吹奏楽部】

【ヒマワリ223universe fet.精華女子高等学校吹奏楽部】

みなさん、今年も本当にたくさんお世話になりました!

今年はある意味では昨年よりさらに濃密な一年で反省もたくさんありますけどまた来年、明日からどう生きていくかも明確になりました。

ぼくはやっぱり曲を創りたいみたいです。

20才の時にやっていたバンドでオリジナルはぼくが全部書いていたんだけどその頃から作曲やりたいと漠然と思ってた。けど音楽学校を卒業と同時にキーボード奏者になって数年後にマニュピレーターになり、翌年アレンジャーとしてデビューして制作の方に舵を切り直してそれはそれで良かったんです。

そしてまた数年後32才の時にZeppet Storeというバンドで突然プロデューサーをやることになってそれから創るというより面倒見るというかwスタジオ現場を仕切る人になっていったんです。15年間ずっとかな。。あっという間だったけどたくさんのアーティストと関われたことは本当に幸せな経験でした。

で、病気して数年寝ててそれから復活して教えたりしながら気がついたらいつの間にか結構曲を書くようになってて。。

今頃になってやっぱ、これでしょ!ってことで曲を創るという行為が一番好きだったんじゃね?って思い当たったのが昨年から今年にかけてです。。

おそいよね汗

いままでやった全ての職業は音楽を作る仕事じゃなかったことなかったのでまあ幸せだったんじゃねっ?って声が聞こえてきそうだけどこれからやりたいことの筆頭は間違いなくこれ。

来年から本気でやってやるのだ作曲w

このヒマワリという曲は昨年10月にSUKITA MUSICをやった時、最後にみんなで歌えて熱くなって終われる曲がほしいと思って書いた曲で歌詞はいつも熱いメッセージを届けられている九州に帰って一番最初に出会った神井真名さんにお願いして初の作詞に挑戦してもらった曲。

思った通り素敵な歌詞を書いてくれて嬉しかったのだけど、ぼくの最初の治療の時も再発時の治療の時も2つの病院に来てくれたのは神井さんだけなんです。

そういう方にこの歌詞を書いてもらえて最幸でした^^

そして東京と福岡で一番長く音楽活動を一緒にやったJUONとHAKUさんが歌ってもらえて、更に世界の精華女子高校吹奏楽部のみなさんともコラボしてもらえてほんとに感慨深い曲になりました。

まだ音源としては発表してないけど必ず音源化しますので待っていてください。

ではそのヒマワリを是非聴いてください。(YOUTUBEにメンバーや歌詞も掲載しています)

長くなりましたがまた2020年も引き続きよろしくお願いいたします。

そしてみなさん、是非良いお年をお迎えください!!!

みなさん、心からありがとう

A-HEAD RECORDS 堤秀樹