【畏れ】とは、、

【畏れ】は、

1.こわいと言う気持ち。

2.何か災いが起こらないかという心配、懸念。

が一般的感覚ですが、もうひとつ、

3.神仏や年長者に対するつつしみ。

というものがあります。

で、つつしみとは謙虚な気持ちでいること。

こういう時に考えるべき事はきっとこわいと思うことの裏側に
つつしみをもって生きる事をもう一度確認する時期だと
教えてもらってるのだと思うのです。

人間はここ100年以上、経済活動を生きる事の最大の正義として振舞って来ましたし
ぼくもそう振舞ったひとりである事への自覚もあります。

きっと、今大切なことは、こわがることでなくつつしむこと。

そういう意味で畏れて生活していきましょうね^ ^

きっと、ゆるされる時が来ますから。

つつみ