知の移転について

ー知の移転についてー

いよいよ明後日に迫ってきた松浦晃久、サウンドプロデュース・ワークショップ。

この知の移転という言葉は相棒の枡田が提案してくれた言葉で、英語ではKnowledge Transfer。
文字通り知の移転なんですが、この場合だと技という意味合いや経験というものも含まれた形だと思います。

日本でも遣唐使とか、幕末の方偉人をみると知の移転が行なわれた後には文化は急速に発展しますからそういうイメージで採用させてもらいました。

有り難い事に日本のいくつかの地域の方からうちでもやってくれないかと言われるようにもなってきています!

今回は特に松浦晃久さんとのボーカルオーディションも兼ねたWSの形なのでこの活動は全国に飛び火してもいいものだよねと彼と話したりしていますので全国の皆さんもお愉しみにです♪

しかし、これからはプロデューサー連中がこういう活動をやっていかないといけないと感じてのA-HEADの活動ですが、はっきりいって現時点でぼくらはビジネス的に見ると広規さんくらいが赤字にならなかっただけで後は全て持ち出してます。つまりビジネスとしてやってる訳ではないということなんですね最初から。

だからこのレベルのものは他では絶対に実現する事はないのです。

そしてできれば石の上にも三年!

来年まで西日本地区、頑張ってみたいと思っていますが、それでも今回入れてあと8回、多くて8人の達人を見る事しか出来ません。

その貴重な12達人の一人を見逃さないようにしてくださいね♪

そして一番見てほしいのはやはり学生の年回りの人たちですが、なかなかそういう人たちは余程意識が高い人たちじゃない限り来ない事が1年間やって分かってきました。

学生通し4時間で3500円の知の移転WSをですよ。

プロ目指してんのなら一回呑みにいくの我慢して参加したら?っていいたくなりますがw価値が分からないのでしょうきっと。

前にもお話しした、MIYAVIみたいな自己投資型は、

「サンクトペテルブルク、モスクワ、クラスノダールと、明日から3日連続でのロシア公演です!!」

らしいのだが、いかに自分に栄養を与え、鍛え上がっていく事が大事かは結果が証明してくれてて気持ちいいですもんですね〜^^

そういう訳で、あと数席はご用意出来ますので音楽を学びたいと真剣に思っている方は是非ご参加下さい。お待ちしております!!

これはParis公演♪ ガンバレ!!

19-3