Big Baby Knowledge Transfer

今日は昨日のCHIMARIの歌を現状のベストを昼間に庁舎のスタジオで完成させ、宵の刻に承天寺にて珍しくビクターミュージックのアーティスト:マイア・ヒラサワの幻想的なステージを観て、その後再びワンナインスタジオに伺ったら柳さんがちょうど仕事が終わったところで新しい歌でラフミックスをあげてくれる事になった。

あとこれに間奏のギターソロを清水康弘くんと字ハモくらいで完成ですが高いクオリティでサウンドプロデュースしてれた松浦くんとそれを素敵な音に仕上げてくれたワンナインスタジオの柳さんに感謝!!

しかし学生時代以来、久々に聴いた松浦くんのピアノは30年近い時間をかけて確実に昇華し、英華発外を地でいく素晴らしいものだった。

ピアノが入っただけで生命力が宿ったと言う風にみんな感じたんじゃないだろうか?

そして当のシンガーソングライターの第一歩を踏み出したCHIMARIは最初のトラックと最後のトラックは全く違ったものになっていてほとんど最後の6トラック目を基本にしいて作業した。

でもこの素晴らしいトラックに見合った歌を、彼女が本当に成長してきたところでもう一度再トライしようと思ってます。歌詞も再考する事になるでしょうが是非完成をお楽しみに♪

いよいよ今年A-HEADは福岡からPOPSの第一弾を発信していくことになります。

まだ2週間前にはじめてレコーディングを経験したCHIMARIの成長をどうぞ一緒に見守って頂きたいですね。

そして最後にいつもぼくの考えを支えて一緒に実現してくれる最高の相棒、枡田に最高の謝意を!!

A-HEAD RECORDS 堤秀樹

追記:音源は2つあってオーディション時の歌唱と知の移転のラフミックスですが松浦くんとぼくがなにをこの曲に施したのかがよく分かると思いますのでそういうところも聴いてもらえたら嬉しいですね♪

知の移転のラフミックス
https://soundcloud.com/aheadrecords/big-baby-knowledge

オーディション時の歌唱
https://soundcloud.com/aheadrecords/big-baby-original