桜が散って、救世主現わる

ー桜が散って、救世主現わるー

今日、Appleからメールが「ご注文の商品を出荷いたしました。」と届いた。正確に言えば枡田に届いたのだがとても感慨深い気持ちでいっぱいになった。

新しい最新最速のiMacが我がA-HEADのオフィスにたぶん明後日くらいに届くのだ!!

自分のMac Book Pro13-inch, Early 2011でははっきりいってOS:Marvericksは音楽・映像ソフトを動かすのには遅すぎる。てか、PT11しか動かないので今11が到着するのを待っている。これは9からのアップグレードで数少ない自分のもの。

しかし、PT HDの最小セットは売れずに残ってしまって今は猿山スタジオで使ってもらっているが、数年前に音楽機材をほぼ全て売り払って他はエレピくらいしか持ってなかったぼくが、3年前にたった13,4万のMBPを半分ローンにしてもらってLogicと一緒に意を決して買ったのが今のA-HEAD RECORDSに繋がっているのだと思うとしみじみ感慨深いなと思った。

今も相変わらず自分のものを大して持っている訳ではないけど音楽ってそんなもんじゃないからね。

実際そのMBPだけでしこしこ創った阿蘇の音楽のある曲達が壮大で凄くいいねって言ってもらえたりする訳だし機材じゃないよなと思っているんだけど、、素直にやっぱり嬉しいな〜♪大事にするよ♡

そしてタイムラインの機材の変遷を見てたら泣けてきた。。

東京時代の写真が残っているとバブリーwで対比出来て面白いんだけど出てきたらまた。

とりあえずここ数年のほとんど自分のものは増えていないが環境は少しずつ変わっている様をお楽しみください^^;

そして今年の桜に誓ってA-HEADのクリエイティブは今年、一気に飛躍したいと思っとりますのでどうぞ愉しみにしていてくださいませ。

A-HEAD RECORDS 堤秀樹

3-4-1 3-4-2 3-4-3 3-4-4 3-4-5