そんなこと歌えるおまえらが美しい!!

ーそんなこと歌えるおまえらが美しい!!ー

今日は、先程までChimari達がきていろいろ教えた。

達、というのは同じ学校の同級生の男子ふたりだけど、彼らはバンドを組んでいてなかなかいい曲を創り、歌ったらなかなか素敵な声をしている。

まだ甘いところもあるけどぼくが若い頃より100倍音楽ができている!

一人は、新宮で、一人は古賀、Chimariは香椎辺りでぼくは元々赤間だから、

”The 鹿児島本線z”とでも呼ぶ事にしようww

これから毎週くるらしい。

彼らは今日初めてヘッドフォンをしてマイクに向かって自分達の曲を演奏したのだが、

「楽しい〜!!」がコントロールルームに帰ってきてからの第一声だ♪

そらそうだ!ぼくらは楽しい仕事をしている。

楽しくて何が悪い!!と菅野よう子風に宣ってみよう。(参考:彼女には「なんでも出来てなにがわるい!!」という名言(迷言)があるw)

君らも全員なんなさいよ、誰か一人しかなれないものではないのだから。

そう言ってあげた。

無責任にも聞こえるかもしれないが自分の仕事に誇りを持って「これになれたら絶対楽しい」と言えない大人でどうすんだ?!

今日そう言っている自分はなかなかよかった。自己満足でも別にいいじゃないかw

彼らが歌った「美しい」という歌は、このことをきっと美しいというのだろう、という若者ならではの感受性で歌われているんだけどそんなこと歌えるおまえらが美しい!!

と、若干邪な考えが芽生えつつある51の自分を反省しつつも、今日のご縁に感謝して更に仕事を続けている午後8時、みなさまはどうお過ごしでしょうか?

明日は江頭くんのRECなのでもう少し頑張って帰ります。。

A-HEAD RECORDS 堤秀樹