ぼくはこれで本望です(えっへん)

ーぼくはこれで本望です(えっへん)ー

ながいながい、しかし充実したプリプロ期間が明日で終わります。

今回のレコーディングはFUKUOKA MUSIC FACTORYの昨年の優勝者、江頭勇哉くんであるのは以前お伝えさせて頂いたと思いますが、かなりいい感じでこれまで江頭くんと二人で進めてきました。

そして今日はこのRECのためにぼくが白羽の矢を立てさせて頂いたこの人。

ギタリストの中嶌真平氏と顔合わせがてら曲の打ち合わせをしたんですがかなりドンピシャ♪ 先日のRiversideのJAZZライブで見初めました^^

しかしいつもほんとに見る目があるな〜君は(ぼくはww)♪

おじさん嬉しくなっちゃいますよほんとに(*´ω`*)

彼とは曲の解釈も同じ次元で話せてますし実際DEMOに合わせていろいろ弾いてくれたのでぼくも江頭くんも今日の数時間で頭の中に完成図がしっかり描けました。

こうやってセッション毎に少しずつ福岡の優れたミュージシャンが集まって来てもらえているのが何より幸せですし、もう一つ嬉しい事は久しぶりに旧友でありながら最高のドラマー、阿久井喜一郎氏も東京から駆けつけて叩いてくれるのです♪

今回のアルバムは本当に豪華!!

ポールには行けなくてもこれが出来るのならぼくは本望です(えっへん)w

ではもう明後日なのでメンバー発表しておきますね。

Dr :阿久井喜一郎
Bs: 福山恒(ワタル)
Pf :MAKIYO MIMURA
EG :中嶌真平
WB: 赤松貴文
ACG& Vo&Cho :江頭勇哉

そして、1曲 T.Sax の大先輩の川下直広氏に胸を貸して頂ける事になりました!!
あ、大事な人を忘れるところでした。。

昨年、知の移転で3Lという楽曲でベースを弾いて頂いた伊藤広規、素晴山社長!!
あの曲を完成させて参ります。広規さん、後日ご連絡さし上げます!!

もちろん、Produce&Arrange:堤秀樹
engineer:柳和人(ワンナインスタジオ)

素晴山アルバムができますねこれは( • ̀ω•́ )✧福岡からいよいよ全国にです!!

そういう訳で眠くて気を失いそうなので今日は早めに実家に帰らせて頂きますw

A-HEAD RECORDS 堤秀樹

12-5