恐ろしく澄み切った心、そして感謝の一日

ー恐ろしく澄み切った心、そして感謝の一日ー

本日は、昼間は来年2月にやる福岡発邦楽vs洋楽企画をぼくが音楽監督をさせてもらう大濠能楽堂公演のためのキーマンにお会いしに行ってきた。

そして夕方、例の彼女はA-HEADに約束通りやってきてくれた。

彼女の、歌をただただ歌いたいという恐ろしく澄み切った心が誰から教わった事も無しに歌唱をこの精度まで昇華されるとは正直驚いた。

彼女は18で、ぼくはファジコンの樹音と14の時から付き合っているので驚きはしないがそのころの樹音と同じ位美しい心をもっていた。

そしてぼくたちの伝統はこうやって受け継がれるのだから何度も言ってしまうがぼくたちの仕事は本当に素晴らしい!!ぼくの娘でもあり彼女の大好きなアーティストたちの娘でもあるのだ。

彼女も高2トリオ同様、コントロールルームに帰って来る時本当に幸せそうな顔をするがもっともっとみんなを幸せにしてやりたいと本気で思ってる。

そして彼女にとっての初レコーディングはあと2曲歌った。

一曲はギターの弾き語りで歌ってくれたのだけどどちらも素晴らしかったな。なにより素晴らしいのはビブラートが本当に均等に揺れながら綺麗に消えていくのだがここまで精度があるとぼくなんか嬉しくなってにまにましてしまうのだw

感謝!!

Anna!!君もぼくのところに来てくれて本当嬉しいよ♪

さあみんなで思う存分夢を叶えていこうぜ〜い!!

https://www.youtube.com/watch?v=UfCQ-y-9Zps&feature=youtu.be

A-HEAD RECORDS 堤秀樹