末広がりってことで♪

ー末広がりってことで♪ー

日本の音楽を地方から熱く!

先程、第一回九州ギター☆マン俱楽部のイベントページを立ち上げさせて頂きました。
いよいよですね〜♪明日楽器店、スタジオ等関係のある場所にスタッフと一緒にご挨拶させて頂こうと思っております。打たれ弱いので優しくしてやってくださいw

少し説明させて頂ければ、第一回は一回で終わらせないぞ!という決意。

九州は日本の各地でギター☆マン俱楽部が飛び火していってほしいという願い。

ギター☆マンはもちろん公認を頂いた我らのシンボル。

そして、俱楽部は演る側も観る側も俱楽部会員として一緒に地方から音楽を盛り上げて行こうという気概。

ほんとはまだあって今回のアルファベット表記はKyusyuとしていて決してshuではない。これはジェイソンの案だけどKyushuとかくとご当地の九州という意味になってしまうので読みとして吸収するとか、吸集、また古くからの習わしという意味での旧習等も取り込めるようにとKyusyuにしてくれた。音楽家としては韻を踏む(yu)ということでぼくも納得してこれに決めた。

今日はぼくと年も近い往年のめんたいロック系シンガーが名乗りを上げてくれた。最終的にどんなバンドが出来るのかが今から非常に愉しみである。

前にも言ったかもしれないが、ぼくはFuzzy Controlというバンドを当時の仲間達とVictorとで最初から作っていったことがあるプロデューサーなのでいいバンドができたらやっぱりずっと続いてほしいと願ってるけれど、このバンドはとりあえず8/24に伊藤広規氏にバンド・プロデュースしてもらう為のスペシャルバンドである。

そしてその中で一番輝くことが出来ればギター☆マンにチャレンジャー出演をさせて頂くことになっていて、それって日本の一流ミュージシャンと演奏する機会に恵まれたり、少なくとも知り合えたりするだろうからはっきりいえば完全なる登竜門だとも言える訳だ。

だからバンドにとっての煩わしい部分は置いといて、自分の夢を実現する為の最高の機会だと思って九州の音楽家のみなさんには是非トライしてもらいたいと思っている。

オーディション後もぼくはなるたけたくさんリハーサルに参加してみんなにアドバイスさせてもらおうと思ってるし、今考えているのはある程度まとまった段階で各パートの演奏動画をiPhoneかなんかで撮ってYOUTUBEにアップし、それを広規さんに観て頂いてその下にアドバイスのコメントを残してもらったりしたいと考えてます。

これをオーディションからリハーサルからやってもらって当日は生の伊藤広規氏からアドバイス貰いながらリハーサルして本番に突入する訳で、チケットノルマなんてものも存在せずに、上手く突破さえしていけば3000円だけでこの全ての経験を積めるのってどうだろう?!ちょっと高いかな?w

ちゃんと動員さえ出来ればぼくたちも赤字になることはたぶん無い♪

なのでみなさん絶対来てね〜!ということになるし、欲を言えば次は同系列のビートステーション(150→250)でやらせてもらいたいね〜なんて欲も出てくる。

ここもやはり末広がりになっているのだ。

そういう訳でイベントページも立ち上がりました。

挑戦者の方もオーディエンスのかたも是非参加ボタンを押してやってください!!

それではみなさま、広規さま、これから精一杯頑張って参ります!!

どうぞよろしくお願い申し上げます。

A-HEAD RECORDS 堤秀樹

あ、友達1600人、感謝です!!

https://www.facebook.com/events/412187965588158/412187968921491/?notif_t=like