夢や希望、そして幸福について

ー夢や希望、そして幸福についてー

「希望。それ自体は幸福の一様態にしか過ぎない。だけど、ひょっとすると、現世がもたらし得る、一番大きな幸福であるかもしれない。」
byジョン・レノン

この1週間、九州ギター☆マン俱楽部の出演者オーディションを黙々とやってきました。参加者は16才から49才まで♬

みなさんには大きな夢や希望をもってこのオーディションに参加していただいて本当に感謝しています。

ぼくがよく書く夢や希望論は『夢や希望とは、確約の無いところで未来の自分と約束を交わすこと』と憶えている方もいるかもしれませんが、

そこに『そしてそれは現世がもたらし得る、一番大きな幸福であるかもしれない。』とジョン・レノンの言葉を続けてみたら素敵ですね〜☆

人間が誕生してからずっと、そしてこれからもきっとこの真理は変わること無く続くだろうと思うと、オーディションに参加してくれたみなさんの前途を祈る気持ちと共に、ぼくたちが出来る最大限の応援をさせてもらいたいと思っています。

それがまた自分の夢や希望に繋がっていくことにもなっていくのでぼくたちの仕事は幸福そのものですね☆

個人的には自分の音楽をアーティスト達の音楽を借りて追求していった時代から、これからはアーティストやプレイヤーを目指す方達の夢のお手伝いをしていく時代ということも言えるのかもしれない。

いや、やってることはあまり変わらないんですが自分の意識としてね。

そのことがまた新しい意識を通しての自分を含むぼくら音楽人の幸福に繋がってゆくと良いですね〜☆

ぎりぎりまで参加表明してくれればなんとか時間作りますので今からでも遠慮せずにメッセージくださいね。tsutsumi@a-headrecords.jp

そして全員を連れて行けないのは残念だけど、現時点で実力を認められた方々と共に8/24は天神ハートビートで最高のライブを完成していきますので是非みなさま、ご参加下さい!!

そしてこのオーディションとライブを通してひとりでも多くの音楽家に夢を叶えていってほしいと願っております☆

A-HEAD RECORDS 堤秀樹

追伸:今回のビデオの方以外にももっとたくさんの方々が参加してくれているんですがぼくもひとりでエンジニアもやっているのでビデオを録りのがしてしまった方もいてみなさん申し訳ありません^^;

https://www.youtube.com/watch?v=O6BTYTOMves&feature=youtu.be