Author Archives: Staff

ワークショップの様子が江口 正祥さんのオフィシャルブログに紹介されました。

staffです。3月27日(月)に、Ruby studioで開催された「江口正祥 ギターワークショップ & セミナー」ですが、おかげさまで無事に終了することができました。当日の様子が江口さんのオフィシャルブログに掲載されていたので、紹介させてください。

「レコーディングスタジオならでは!」(Eguchi-YONTANA 2017.3.30付け)

※なお、Ruby studioは福岡東総合庁舎内にあります。同じ建物内に「博多県税事務所」が入っております。

【Staff便り】天領日田おひなまつりに行きました。

staffです。3月下旬、大分県日田市で開催されていた「天領日田おひなまつり」に行きました。江戸時代のおひな様をたくさん愛でるとともに、歴史ある街並み散策を楽しみました。一番気に入ったのは廣瀬資料館。気に入ったポイントは2つあります。1つ目はガイドさんがおひな様の生い立ちや広瀬家の歴史を短時間でかつ、ザックリ教えてくれたこと。2つ目はそこが広瀬淡窓の生家であったこと。広瀬淡窓というと幕末の儒学者で後に「咸宜園」を創設した教育者。高野長英や大村益次郎が学び、彼らは歴史に名を残しました。そして広瀬淡窓といえば、なんといっても「桂林荘雑詠」が有名です。

Continue reading

【4/19(水)開催@渋谷】野見山睦未さんがゲスト出演します。MUSEMENT「Musement Fair」発売記念 LIVE 「夜のミューズメント」

staffです。堤氏がインフルエンザに罹りましたので、代わりに投稿します。FFMA(Fukuoka Future Music Academy)の生徒さんの一人である、のみさんこと野見山睦未さんが、4月に開催されるMUSEMENTのアルバム発売記念ライブにゲスト出演します。 Continue reading

【お詫び】イベント開催延期について

staffです。今年1月にApple Store福岡天神で、Roli blocksのデモンストレーションを
おこなう予定でしたが、堤氏のスケジュールの都合上、延期することになりました。
楽しみにして下さっていた方々、申し訳ありません。詳細な日程が決まり次第、
当ホームページもしくは、堤秀樹 Facebook でお知らせします。 Continue reading

【Staff便り】音楽と文学と。

staffです。作家・恩田陸さんの新しい小説「蜜蜂と遠雷」の広告が出ていました。「ピアノコンクールを舞台に人間の才能と運命、そして音楽を描き切った青春群像小説」と。文学で音楽を表しているとのこと。漫画「のだめカンタービレ」などもそうですが、音ではなく、言葉や絵で音楽を表現すること、その難しさを思うと感慨深いものがあります。世界はまだまだ広くて深いです。 Continue reading

【Staff便り】新聞整理とSMAPと。

staffです。さて、年末年始、いかがお過ごしでしょうか。私はのらりくらりと新聞整理をしていました。その中で、経済とSMAPの関係について取り上げた記事がありました。バブル景気以降のこと、歌番組の数との関係、嵐へつづく流れのことにも触れていましたが、冒頭の一文が気になりました。 Continue reading

【Staff便り】夢を歌おう。

staffです。大晦日といえば「NHK 紅白歌合戦」。今年のテーマは「夢を歌おう」でした。
「夢」を歌った曲は星の数ほどありますが、叶え方を歌った曲。
「When you wish upon a star -星に願いを-」。
 映画「ピノキオ」の中でジミニー・クリケットが歌いました。

Continue reading

【Staff便り】なんかようかい? ーtsutsumi会にお邪魔しましたー

staffです。あっという間に年末です。昨日、堤さんを囲む会(通称、tsutsumi会)にお邪魔しました。歌い手さんや音楽の作り手さんたちと楽しい時間の中で全国の言い伝え・民話の話から妖怪談議になりました。中でも印象的だったのは「一本だたら」の由来。「タタラ師(鍛冶師)が高熱になった火を片目で覗いたり足を酷使することから、隻眼や片足が不自由になったことがある」とか。(あくまで一説、見方によっては職業差別につながりかねないデリケートな話でありますが。。)そして「ぬりかべ」、福岡県遠賀地方に由来があるとか。

Continue reading