投稿者「堤秀樹」のアーカイブ

【SUKITA MUSIC】JAZZのフィールドから福岡で活動する、サキソフォーン奏者の浦ヒロノリさん!

そして、二人目の演者はJAZZのフィールドから福岡で活動するこの人、サキソフォーン奏者の浦ヒロノリさん!

SUKITA MUSICのCDでは2曲目、Hiwaka Jazzと4曲目のand…SilenceをそれぞれTenor SaxとSoprano Saxで吹き分けてもらいました。でも本職はAlt Saxだという。。w

ところで彼との馴れ初めはMIOSICという福岡出身のグループのアルバム曲の録音をSho君に頼まれたセッションででした。とにかく好感触だったのですがその後大事な時に良く会う人でwそういうご縁で今回吹いていただきました。

こういう実力があって、センスもある若いプレイヤーが福岡にも居てくれてありがたいです。

HIWAKA Jazzは鋤田さんの故郷直方市に伝わる日若踊りの三味線が奏でる節を実行委員会の坂田さんのリクエストもありサックスでやってもらったのですが素晴らしい内容だったと思いませんか?!

試聴用のSoundcloudが最下部にあるので是非聴いて観てください。

ーーーーーーーーーー
浦 ヒロノリ(サックス奏者)
1986年生まれ。福岡県出身。13歳からサックスを始め、ポールデスモンドを聴きジャズに興味を持つ。
高校卒業後にバークリー音楽大学へ奨学金を得て入学。在学中、バート バカラックのトリビュートコンサート[Great American Songbook]、Berklee commencement concertなどに選抜され出演。ソリストにも選ばれる。
2011年10月には日本人として初めて、ウクライナで開催される国際ジャズフェスティバル” International Days of Jazz Festival in Vinnitsa”に出演し好評を博す。
その他にアジア、ヨーロッパなど国内外での音楽フェスティバルやツアー、レコーディングにも多数参加。
Paula Cole、Keith WildChild Middleton、溝口肇、Takuya Kuroda、露崎春女、ミッキー吉野、Richard Hartley、MALTA、前田憲男、John Blackwell、モダーン今夜、Marshall McDonaldなど、様々などのアーティストと共演。
ジャズのみならずゴスペル、ソウル、ファンクなどから得ている音の表現は各方面から高い評価を得ており、現在は福岡を拠点に全国各地で活動を展開している。

https://ameblo.jp/urachanblog/
ーーーーーーーーーー

明日またおふたりご紹介します。

A-HEAD RECORDS 堤秀樹

日若ジャズ
https://soundcloud.com/hidekihttm/jazz

【SUKITA MUSIC】参加メンバーを紹介します。一人目はぼくが尊敬し、大好き❤️なこの方、尺八奏者、山崎箜山。

10/19サイエンスホールSUKITA MUSICの参加メンバーを一人ずつご紹介させてもらいます。

音楽のルーツが全く違う、年代も違う素晴らしい演者達が奏でる革新的な音世界を是非観に来てください^ ^

昼夜公演を考えていますのでよろしくお願いいたします。

まず、一人目はぼくが尊敬し、大好き❤️なこの方、尺八奏者、山崎箜山。
氏はSUKITA MUSIC CDの一曲目HOPEに参加していただきました。完全に一回しか吹いてもらっていないのにこのクオリティの高さです。後半から出てきます。

最下部からHopeが試聴できるので聴いて観てください。

年長者というよりもぼくが福岡に帰ってきて一番最初に驚いて最初の頃から事あるごとにご一緒させていただいている、尺八界の風雲児?!

いつも音楽そのもので刺激を受けお世話になっている都山流大師範、山崎箜山先生のプロフィールをどうぞ!

ーーーーーーーーーー
山崎箜山(やまさきこうざん)・・・尺八・土笛演奏家 都山流(とざんりゅう)尺八を二代山崎北山(父)と二代池田静山に、古典本曲を磯玄定(博多一朝軒)に師事。1991年、北九州市民文化奨励賞受賞。2001年以降、津軽三味線「吉田兄弟」の尺八を担当、全国ツアーや海外公演、国内外でのレコーディング等に参加。都山流尺八本曲コンクール全国大会優勝2回(2005・07年)、いずれも文部科学大臣賞、金賞、宗家杯、産経新聞社杯等を受賞。2006年、北九州市民文化賞受賞。2007年、アメリカ・ニューヨーク市のカーネギーホールにてユニセフチャリティショーに出演。2011年、博多座にて「初夢公演 坂本冬美・藤あや子」に出演。2016年、北九州市にてG7エネルギー大臣会合レセプションでの各国大臣の歓迎演奏。2017年、宗像市にて全国豊かな海づくり大会での天皇皇后両陛下ご登壇前座演奏。伝統的な尺八音楽を継承しつつ、邦楽の枠内にとどまらない活動を続けている。現在、都山流竹琳軒大師範、都山流講士・検定員、都山流尺八楽会終身会員。都山流竹空社主宰。朝日カルチャーセンター北九州講師。北九州市小倉南区在住。

ーーーーーーーーーーーー

でありながら、ビートルズオタクであり、リッケンバッカーのコレクターであり洋楽に精通しているのが魅力なんですこのお方は。

ぼくはこういう人を音楽的バイリンガルと呼ばせていただいてます^^

A-HEAD RECORDS 堤秀樹

HOPE
https://soundcloud.com/hidekihttm/hope

SUKITA MUSIC Coming Soon ページ、もうしばらくComing Soonのままなので、そちらの内容もぼくのページで順をおって流させていただきます。

まずは主催者であるぼくのご挨拶から。

10/19の昼夜公演。

素晴らしい音楽家たちと共にわくわくをここ福岡という場所から世界に届けたいと思ってます。

場所は、福岡市科学館サイエンスホールです。

お盆あたりからチケット販売も予定していますので是非、ぼくらを目撃しにきてくださいね^^

つつみ
ーーーーーーーー
8/3付けSUKITA MUSIC Coming Soon Pageより

【主催者からのご挨拶】

みなさん、暑いですね。昨日東京から帰ってきましたSUKITA MUSICの主催者で、クリエイティブな部分のプロデューサーの堤です。

統括プロデューサーは今回、先日まで直方市の谷尾美術館で行われた鋤田正義写真展「ただいま」でも音楽面のプロデューサーを務めた伊佐高吉氏に引き続き務めてもらいます。

今回、SUKITA MUSICという文字をタイトルにさせていただけることは、もちろん鋤田さんのマネージメントサイドにも了解していただけた上でのことですが、むしろぼくたちはその名前に最大の尊敬をもって背筋を伸ばす意味も込めてあえて付けさせていただいています。

テクノロジーとアートを融合させてこの福岡から未だ聴いたことがない観たことがないアート作品をみなさんにお届けしたいという主旨で始めさせていただきます。

もちろんデビッドボウイやYMOをはじめ、ミュージックシーンの最重要アーティストを撮り続けた世界的写真家、鋤田正義氏の故郷での写真展きっかけに産まれたオリジナルの音達なので、日本から世界の人々にも届けられるように努めていきたい所存です。

また、同時に今回、ぼくが前々からアナウンスさせていただいていた、MUSIC SHARE というアート形ウェブコンテンツの福岡版、MUSIC SHARE FUKUOKAの第一弾映像作品としても機能させてもらうのでサイエンスホールという舞台もありヴィジュアル面でも挑戦する内容にしたいと考えています。

今回の上京はレーザーブームを使うヴィジュアル・アーティストの名久井 咲さんとのミーティングも兼ねて行ってきました。

今回、たぶん応援していただけんじゃないかと勝手に参加していただきましたがもしあまり興味ないという方はお手数ですが退会してくださって問題ありません。

これから参加していただく方もどうぞご理解ください。

もしかしたら面白いかもしれないから応援してもいいよ!という方はどうぞもうしばらくお付き合いください。

出演者、スタッフ一同絶対後悔させませんのでどうぞよろしくお願いいたします。

A-HEAD RECORDS 堤秀樹

貴重なライブを観せてもらいました。

昨晩はとても貴重なライブを観せてもらいました。

場所は出来た当初にKohhy Bandで行った記憶がある、モーションブルー ヨコハマ。

演奏は、フラメンコギター界の革命児になって行くんじゃないかな?!

徳永兄弟ってみなさんご存知ですか?

若くて素晴らしいギタリストを2人も紹介して頂きました。

他の演奏家の方々もお初ですがみなさん素晴らしかった。

ほんと福岡から観に行った甲斐がありました。

年末にはこのお二人はじめフラメンコ界の名手達の演奏、そして素晴らしい北九州のフラメンコの歌姫を録らせていただくことになりそうです。

こちらもおたのしみに。

でもまずは10/19にステキなプロジェクトを成功させねば!!

今年後半加速して行きます(^.^)

つつみ

遅れてますね。。

遅れてますね。。

今回は来年の小倉祇園太鼓とのコラボする、フラメンコギターの名手兄弟の演奏を確認する案件と10月の福岡市科学館サイエンスホール公演のレーザービームなどを使う映像アーティストとのミーティング。あと、、やっぱ娘w

そして今朝はオファーし続けていた方の会長様からオッケー出して頂いたのです。最幸な気持ちで行って参ります。

そろそろ詳細を告知させて頂きます。愉しみにしていてください。

では行って参ります。

つつみ

仕事系ミッションをばっちり終了。

すべて仕事系5つのミッションをばっちり終了。

最後は、Music Share主催のお二人と伊佐氏と四人でミーティング&会食&お宅拝見(^^)のため湯河原へ。

そしてこれから第2ミッション

娘とデート❤️w

素晴らしい御縁をみなさんありがとうございました。

つつみ

渋谷タワレコ

渋谷タワレコ、伊佐くん待ちw

宇多田の初恋とまよったけど、今日はこちら。

EVISBEATS ムスヒ。視聴して欲しくなった^_^

才能あるな〜♬

ラップ抜きトラックのみが付属の初回限定版。

研究させてもらいます;)

昨日から順調に新しい友人達と初対面ミーティング。

そして今夜はいよいよあの方と。。

つつみ

KBCシネマ、初めて来ました。

福岡ラス前、ギリギリ滑り込みで観れるようです!!

SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬。

KBCシネマ、はじめて来ました。

初心者ですがよろしくお願い致します🤲

東京ミーティングは既にパンパンになりそうですが一気に決めたいと思います;)

堤秀樹

ありえないプレゼント。

博多駅かなり上空で伊佐プロデューサーから手渡されたものは何んと世界の正義SUKITA氏からの有り難いメッセージと記念の品だった。。

ありえないプレゼントにぼくと濵田はむせび泣いたのであった。

あいつもきっと…。

こちらこそ最高の機会とイマジネーションを与えて頂いてありがとうございました。

またお会い出来るように精進して参ります!

A-HEAD RECORDS 堤秀樹

旬がそろそろやってきます。

ネットを見ているとこれまでこんなに知識と経験がビジネスになる時代はなかったように思えますけど、今日もぼくは直方の子供達に伝えに向かってます。

でも教えているんだけど学んでもいて、教えるために研究したりいい題材を探したりするのに時間をたくさん使う毎日は悪くない。

東京時代のアウトプットの連続より、音楽的にはむしろ充実していて最近はインプットによる新しいタイプの覚醒が始まってきてるのは東京時代とは真逆です。

どんな時も場所も成長はできるものですね。

そろそろみなさん、ぼくに曲を創らせてください。

旬がそろそろやってきますので。。

つつみ