アーティスト」カテゴリーアーカイブ

今、師匠は何を考えて何処に行こうとするのだろう?-日本屈指の音楽プロデューサー笹路正徳氏

今、師匠は何を考えて何処に行こうとするのだろう?
とても興味あるのでぼくはもちろん買いますが皆さんも是非配信もあるそうなので
少なくとも聴いて欲しいと願います。
日本屈指の音楽プロデューサー笹路正徳氏。
この方が日本の良質なポップスやロックを牽引してきた事は歴史が物語ります。
プリプリ、ユニコーン、スピッツ、ブリグリ、HY、コブクロ、最近では
椎名林檎などのプロデューサーを務めてきた方のリーダー作はどういうものか
聴いてみたくないですか?
年始1/8、お年玉握りしめて愉しみにしています;)
つつみ
追伸 明日はビクタースタジオより良く使わせてもらった映画ONKIO HAUS、}
追加上映を懐かしんで観て来ます♪

尺八都山流大師範 山崎 箜山先生のセミナー&ライブを《boder-live music & drinks-》から オンラインイベントとして発信させていただきます。

みなさま、お待たせいたしました。

私が主催する子供達の音楽教育のアカデミアLOVE LAB MUSICで月一で開催していきます、
様々な楽器の達人たちを招いてのオンラインイベント『LOVE LAB音育スペシャル』の第一弾
尺八都山流大師範 山崎 箜山先生のセミナー&ライブを《boder-live music & drinks-》から
オンラインイベントとして発信させていただきます。
箜山さんの繊細で自由自在に音を奏でる感性に
子供達と一緒に感動していただければ嬉しく思います。

主旨諸々はこちらのPeatixページでご確認いただけますが、今回は音育スペシャルと
7/1のこのコロナ禍真っ最中にこれから福岡に良質の音楽を根付かせたいという
オーナーの諒輔さんの強い想いで船出するこのborderというハコを
自分たちのできる事で応援して行きたいという事で集まった
スタッフ達と一緒に完成させたいと思っています。

単純にイベントに1000円で参加していただいても良いですし、
お気持ちがあればborderへの応援でご寄付をいただけるようになっていますので
どうぞよろしくお願いいたします。

収益から諸経費を差し引いた全額をborderに寄付させていただくことになります。

日時はオープン4日前の6/28 12:15~13:15まで行います。

どうぞ福岡の皆さんはもちろん、音楽を愛する全国の皆さんお待ちしております。

A-HEAD RECORDS 堤秀樹

(よかったらLOVE LAB MUSICのpeatixページのフォローもお願いいたします)

『投票のお願い』ー素晴らしすぎる日本の若者に是非力をお貸しください!!ー

先日東京レコーディングでも素晴らしい演奏を兄と共に披露してくれた
フラメンコギター界の未来派野郎『徳永兄弟』の弟、康次郎くんが
本場のコンテストにエントリーしております!!

素晴らしすぎる日本の若者に是非力をお貸しください!!

よろしくお願い申し上げます♬

A-HEAD RECORDS

『投票のお願い

Solera Flamencaが開催したDiego del Gastorファルセータアレンジコンクールに出ています!

なんと約300人の出場者の中からアマチュア部門のファイナリスト15人の中に入れました!そしてここから優勝者を決めるのは一般投票となります。

そこでもし宜しければ皆さまのご協力をお願いしたいところであります

flamencoguitarsforsale@gmail.com

にKojiro tokunagaとだけ書いて送るだけ

で大丈夫です。

締め切りは早くて明日の10日いっぱい(日本時間だと11日朝7時)までになるのですぐになってしまいますが

本来のフレーズにリスペクトを忘れずに自分の個性を混ぜてみました。このビデオが送ったものです。

下に他の人も観れるsoleraのYouTubeチャンネルも載せときます!

てかヘススメンデスもでてるしギターめちゃうまいし

あと去年でたバルセロナの国際コンクールの優勝者もでてる…笑

今度こそ勝ちたい…

https://www.youtube.com/user/flamencoguitarsale

今年も本当にたくさんお世話になりました!【ヒマワリ🌻223universe fet.精華女子高等学校吹奏楽部】

【ヒマワリ223universe fet.精華女子高等学校吹奏楽部】

みなさん、今年も本当にたくさんお世話になりました!

今年はある意味では昨年よりさらに濃密な一年で反省もたくさんありますけどまた来年、明日からどう生きていくかも明確になりました。

ぼくはやっぱり曲を創りたいみたいです。

20才の時にやっていたバンドでオリジナルはぼくが全部書いていたんだけどその頃から作曲やりたいと漠然と思ってた。けど音楽学校を卒業と同時にキーボード奏者になって数年後にマニュピレーターになり、翌年アレンジャーとしてデビューして制作の方に舵を切り直してそれはそれで良かったんです。

そしてまた数年後32才の時にZeppet Storeというバンドで突然プロデューサーをやることになってそれから創るというより面倒見るというかwスタジオ現場を仕切る人になっていったんです。15年間ずっとかな。。あっという間だったけどたくさんのアーティストと関われたことは本当に幸せな経験でした。

で、病気して数年寝ててそれから復活して教えたりしながら気がついたらいつの間にか結構曲を書くようになってて。。

今頃になってやっぱ、これでしょ!ってことで曲を創るという行為が一番好きだったんじゃね?って思い当たったのが昨年から今年にかけてです。。

おそいよね汗

いままでやった全ての職業は音楽を作る仕事じゃなかったことなかったのでまあ幸せだったんじゃねっ?って声が聞こえてきそうだけどこれからやりたいことの筆頭は間違いなくこれ。

来年から本気でやってやるのだ作曲w

このヒマワリという曲は昨年10月にSUKITA MUSICをやった時、最後にみんなで歌えて熱くなって終われる曲がほしいと思って書いた曲で歌詞はいつも熱いメッセージを届けられている九州に帰って一番最初に出会った神井真名さんにお願いして初の作詞に挑戦してもらった曲。

思った通り素敵な歌詞を書いてくれて嬉しかったのだけど、ぼくの最初の治療の時も再発時の治療の時も2つの病院に来てくれたのは神井さんだけなんです。

そういう方にこの歌詞を書いてもらえて最幸でした^^

そして東京と福岡で一番長く音楽活動を一緒にやったJUONとHAKUさんが歌ってもらえて、更に世界の精華女子高校吹奏楽部のみなさんともコラボしてもらえてほんとに感慨深い曲になりました。

まだ音源としては発表してないけど必ず音源化しますので待っていてください。

ではそのヒマワリを是非聴いてください。(YOUTUBEにメンバーや歌詞も掲載しています)

長くなりましたがまた2020年も引き続きよろしくお願いいたします。

そしてみなさん、是非良いお年をお迎えください!!!

みなさん、心からありがとう

A-HEAD RECORDS 堤秀樹

ガン征圧の集いにお越し頂いた皆さん ありがとうございました^_^

昨日は223universe FFGホール公演、というよりガン征圧の集いにお越し頂いた皆さんありがとうございました^_^

登壇、出演された皆様と素晴らしいMCを務められた今村敦子さん、関係者の皆様、演奏者の皆さん、精華女子高等学校吹奏楽部のみなさん、そして精華女子の強さの源だと感じた櫻内先生、本当にお疲れ様でした!

そしてありがとうございました。

ぼく的には全力でやり切った感が強くて今日はぼーとしてたかも知れませんw

みんなまたそれぞれの道に帰り頑張ってまたいつの日か223universeに集まってもらえたら嬉しい限りです!

今回演奏してもらった楽曲は福岡に戻ってから作曲した中から5曲を演奏してもらいましたが、過酷な状況の中さっき初めて合わせたとは思えないような最高の演奏でした^_^

最初にぼくも血液のガンを克服した経験を持つものとしてのスピーチを少しさせてもらったのですがだからこそ生まれた楽曲たちだったしこちらに帰って来たからこそのたくさんのご縁を頂いた結実が昨日のステージの何かになって行った事は本当に感謝しかありません。

ぼく自身の今後ですがコンサート制作は一旦お休みさせて頂いて、本来の業務である音源制作と音楽教育に関する活動にもっと力を入れて行きたいと考えています。

というのはそろそろ良い音楽を世の中に残して行きたいという気持ちと音楽を未来に繋げていくための活動を強化したいという気持ちですね。

今日9/15は7年前の2012年にそれまで骨髄移植の影響で2年間汗を一滴もかけない状況にあった時にこの残暑と豆板醤入れ過ぎて激辛のチャンポンが顔中の毛穴から汗を拭き出させてくれたぼくの記念すべき感謝の日でもありました。

それまで夏の日に外を歩けば熱がくぐもって直ぐに39℃を越える体温になってましたがやっと人間としての機能を7年前の今日取り戻した日。。

ご縁を頂いた皆さん、本当にありがとうございました!そしてこれからもよろしくお願い致します。

堤秀樹

水上裕子さん「LONG ROAD」のこと

6月までかけてレコーディングをプロデュースさせて頂いた水上裕子さんのニューアルバムの中の一曲LONG ROADはそもそもこの道の事をイメージして作られたそうで「敦煌の皆様の為に作るのでシルクロードをイメージしてアレンジして下さい」というリクエストで方向性を決めていきました。

そして、先日のHAKUのライブでも見事なチェロとギターを弾いて頂いた伊藤ハルトシさんに初めてチェロの多重三重奏の録音とソロをお願いした曲だったのですが、現在水上さんは敦煌の砂漠地帯にいらっしゃってその曲をあちらの皆様に披露されたようです!

敦煌の皆様にも喜んでいただけたようで編曲者として嬉しい限りです。

水上さん、本当に行かれるとは。。

自分の感覚ではあり得ないこともいとも当然のように実行される彼女は素晴らしいと思います。

世界は本当広い!!

ぼくも頑張ろっ^_^;.

つつみ

JUONのロングインタビューがでました!

SUKITA MUSICでも後半の盛り上がりをゲストプレイヤーとして作ってくれた、JUONのロングインタビューがでました。

HOPE IN BLACKやそのライブツアーへの想い、音楽やROCKへの想い。

そこには長い時間、音楽と格闘し続け、人間としても大きく成長した今の彼の姿が垣間見れるので是非読んでみてください。

そして今月22日はSUKITA MUSICはじめぼくらは親不孝のDrum Be-1に伺おう予定です。

お時間ある方は是非!

良かったら声を掛けてください^^

JUONの考えに迫る「自分の歌とギターを表現したい」文脈にあるEDMとロック:「HOPE IN BLACK」インタビュー

ライブスケジュール
http://juon-guitar.com/live/

つつみ

【私の声には理想がある/ HAKU VOICE MAKE STUDIO#ONE 本日OPEN】 〜A-HEAD RECORDS全面バックアップのご報告〜


【私の声には理想がある/ HAKU VOICE MAKE STUDIO#ONE 本日OPEN】
〜A-HEAD RECORDS全面バックアップのご報告〜

IMS Hallで2018.1月に行ったソロコンサートを主催させて頂き、先日サイエンスホールで主催開催させて頂いたSUKITA MUSICのどちらもメインシンガーとして素晴らしい歌で答えてくれたシンガーのHAKUさんがこれから面白い挑戦をしていきます。

『HAKU Voice Make Studio#ONE』がそれで、声は作り替えられるをコンセプトに本日からいよいよ生徒募集開始しました。

そもそも、ぼくは彼女の声に匹敵するような特徴的な声を持つシンガーにはこれだけたくさんの優秀なシンガーのディレクションを務めていても数名しか知らないのですが初めてYOUTUBEで彼女の声を聴いた時にぶっとんだ一人でした。

知り合って、その声が実は歌うときの声だと知るのに時間はかかりませんでしたけど彼女は自信を持って『声は作れる』と教えてくれました。

ぼくが彼女を使い続ける一番の理由はそこにありますが、それはシンガーにとって一番大事な条件かもしれません。

魅力のある声、雰囲気のある声。つまりSOUNDです。

その声を持って歌唱を磨いていけばたくさんのみなさんを感動させるシンガーが福岡からまたたくさん生まれるのではないかとぼくはワクワクします。

もちろん、HAKUさんには教えるというプロセスを経て更に高い次元のシンガーに成長してもらいたいと願っているので、A-HEAD RECORDSとしては実践的レコーディングや音楽面でも全面的にバックアップしたいと考えています。

【私の声には理想がある】

このコピーと「声は作れる」というコンセプトが気になった方はまずはぼくにでも、HAKUさんにでも遠慮なくご質問ください。

体験レッスンもご用意があるそうです。

A-HEAD RECORDS 堤秀樹
aheadrecords@gmail.com
(HAKU VOICE MAKE STUDIOについてのお問い合わせ)を件名に入れてください。

そして、良かったらシェアもお願いします!

以下、HAKUさんからのメッセージ
ーーーーーーーーーーーーーーーー

皆さんにひとつお知らせがあります。

博多駅前筑紫口から徒歩5分の場所にある
レコーディングスタジオにて、
ボーカルディレクションを務める事となりました。

本日11/1より”HAKU VOICE MAKE STUDIO #ONE
としてオープン致しました。

歌の技術を磨く事はもちろんですが、
私は今回特に、自分の声が変化し進化していったように

“声は作れる”

というコンセプトで、
それぞれ皆さんが持っている声を”作り変える感覚”を
体感して貰える内容を提供していきたいと思っています。

数ヶ月後の自分の声が磨かれていく新しい驚きと、
その”違い”を楽しんでみてください。


*内容
レコーディングスタジオ内で本格レコーディング。歌に必要な技術的アドバイスをしていくプライベートマンツーマンレッスン。

詳しい詳細は、
ホームページの【LESSON】をご覧ください。

[体験レッスンも受付しております]

※音楽レーベルA-HEAD RECORDSと業務提携を結んでおります。音楽理論、作曲、DTMなど学べるコースもございますので、ご希望の方はHAKUホームページよりお問い合わせください。

HP https://www.haku1.info/event-1
Gmail sharpone.studio@gmail.com
(こちらメールからでもOK!)

是非、お問い合わせお待ちしております。

HAKU

 

cross FM 「URBAN DUSK」に出演しました。

staffです。10/1(月)に伊佐高吉プロデューサーと堤がラジオに出演しました。
10/19(金)のSUKITA MUSICについて、語っています。
そのときの様子を聴けなかった方のために、テープ起こししました。

—————-
栗田善太郎さん:月曜日は福岡から世界まで、各都市で活躍する様々な人にお話を伺います。今日は、SUKITA MUSIC主催で活躍する音楽監督の堤秀樹さんと統括プロデューサーの伊佐 高吉さんにスタジオにお越し頂きました。

堤さん、伊佐さんよろしくお願いいたします。

堤、伊佐さん:よろしくお願いします。

栗田さん:SUKITA MUSIC、まずですね、今年直方で開かれた鋤田さんの写真展。これは伊佐さんの方でしたよね。

伊佐さん:そうですね。

栗田さん:これ、大成功で。

伊佐さん:そうですね。一万人、一万一千人くらい。
栗田さんも二度ほど来ていただいて。

栗田さん:この番組にも来てもらって、そのお話をしてもらいました。私も2回ほど
行きましたが、まあすごいお客さんでしたね。
鋤田さんの地元で写真展をおこなって大成功だったというお話でしたけども。
エキシビジョンとはどういうことなんですか?

伊佐さん:そもそも写真展の企画をしている中で「写真展を無音、サイレントの中で
見せるのかな」と思ったときに、僕が音があった方がおもしろいなとひらめいて。
よくある既成の曲を使うのはおもしろくない。別のプロジェクトで堤と組んでいたので
「アンビエントな感じで作ってみない?」と飲みの席で決まりました。これ実話です。 続きを読む