Category Archives: 音楽義塾

Kagelow from Spice Control / One Rip Slim at Pas-mal

Kagelow from Spice Control / One Rip Slim at Pas-mal

スパイスコントロールのMCとして活躍しているカゲロウくんのこれはルーツでありながらも新境地!!

グルーブなんかはこれからもっともっとイカしたことになんないといけないと思うけどこれは彼のパフォーマンスを手放しで楽しませてもらった曲。 Continue reading

【8/7(日)開催】ー親父たちに告ぐ、お節介のススメー 〜子供と音楽とチャリと親父のお節介について〜

ー親父たちに告ぐ、お節介のススメー
〜子供と音楽とチャリと親父のお節介について〜

さて、この一週間は子供達に「音楽って聴くだけじゃなくて、みんなほんとは創れるんだよ」ってことを伝えたいという気持ちで企画させてもらっているMusic Tech for KIDSの完成度を少しでも上げていくために、53歳のおじさんのエネルギーを完全燃焼したいと思ってる。 Continue reading

ー歌会ー Mission731 終了しました。ありがとうございました。

ー歌会ー

いや〜今日は
最高の1日をプレゼントしてもらいましたm(__)m

みんなそれぞれ目標を持って取り組んだ1年から1年半。

そしてその区切りをぼくの愛する、バンドプロデュース以外のほぼすべてで弾いてくれたギタリスト江口ヨンタナマサヨシと共有できたこと。 Continue reading

ーMusic Tech for KIDSのご案内ー 〜8/7(日)はTECH PARK KIDSで『音楽を通してのテクノロジーを感じてみよう!』〜

ーMusic Tech for KIDSのご案内ー
〜8/7はTECH PARK KIDSで『音楽を通してのテクノロジーを感じてみよう!』〜

株式会社グルーヴノーツ様 と株式会社ディーゼロ様の協賛を頂きまして、子供達のための素敵なワークショップをやっとご案内できることになりました! Continue reading

ーそうだよね。子供だって歌いたいのだよ。ー

ーそうだよね。子供だって歌いたいのだよ。ー

Apple Store登壇の記事へのたくさんのいいね!ありがとうございました!
慣れないことではありますけど頑張りますね^^

それから昨日はまた素敵な出来事があって、2年前くらいにやっていた音楽義塾の生徒の奈美ちゃんが子供を連れてレッスンに来てくれたんだけどあまりの可愛さにメロメロおじさんでした^^;

お母さんのオリジナル(これがいい曲なのよ)を私も歌えるよとばかり一緒に口ずさんでいるので「歌ってみる?◯◯◯ちゃんも」と言ったら最初は「恥ずかしいからヤダ〜!」って言ってたのにママと一緒に歌おうってことになったら前に出てノリノリで歌ってくれました^^

本当に楽しかったらしくて、今度はもっと練習して上手になってきます!って約束して帰って行ったのだけどもうこっちまでワクワクが伝わってきて最高でした!!

先日の朝鮮学校の子供たちも然り、自分の歌がプレイバックされて嬉し恥ずかしい気持ちや、ここはもっとこう歌えばよかったって思う気持ちは大人と変わらないというよりももっと素直に表現できるからまた成長も早いのだな〜って思います。

だから、『子供達のためのレコーディング・レッスン』を近々始めたいと思いました^^またお伝えしますね!!

大変だろうけどきっと楽しいクラスできそうじゃないですか?!

そうだよね。子供だって歌いたいのだよ。

画質悪いけど彼女の初レコーディングよかったらこちらから^^

MISUMIさん、素晴らしい!!

MISUMIさん、素晴らしい!!

こわいけど客観性を持って自分と向き合うこと。

あるいは自分であることは置いといて他人を評価するつもりで自分の歌唱を評価することがなにより大切だということを伝えたいと思って取り組んでいることがあります。

ぼくが週一で開いているVRTC(Vocal Rec Training Course)というレッスンなのですが、一年続けられたみなさんは自分で言うのもなんだけど軒並み別人くらいに成長してくれました。

福岡という土地は恵まれていて物価が安いこともあり県のきちんとレコーディングできるスタジオ代が1時間、1300円くらいなのでできることでもあります。一時間15分のレッスンで3500円でやらせてもらってます。

機材も完全にプロの音質(これはぼく側から提供)で録ることによって、上手く歌えてないと粗が見えまくるんだけど一度上手く歌えるようになってくればそのままCDレベルのテイクが録れるようになっているので緊張感も最初半端ないんだろうけど半年もすると普通にマイクの前に堂々といるようになるから人間って凄いなっていつも生徒たちに教えてもらいます。

もちろんぼくが経験的に何が音楽的に上手くいっていないのか(アドバイスと共に)、またあなたの歌のどこが魅力的なのかを伝えてあげるのが1セットです。

博多駅前4分のところで毎週土日のいずれかでやっていますので興味がある方は遠慮なくメッセージください。

もちろん、これを読んで自分でMTRを購入してどんどんやれる人はとても見込みがあります!

MISUMIさんも山本恭二さんも同じ考えだと知って嬉しくなりました^^

次は福岡にたくさんいるアイドルやその予備軍も含め最高に歌える土地にしていってあげたいですね。

いつも思いますが、結局東京に出てしか磨かれないのだと歌処としての福岡のポテンシャルの高さがもったいない気がしませんか?

http://misumiotsuki.com/?p=3808

A-HEAD RECORDS 堤秀樹

ーHeartache(傷心)ー 〜友よ、生きれるんやったら生きんかい〜

ーHeartache(傷心)ー
〜友よ、生きれるんやったら生きんかい〜
一昨日の13日はChihyang LeeさんのLessonがあって、また彼女のCover作品が完成しました。
今回はピアノ弾き語り的な作品です。
後日YouTubeには自分で後日アップすると思いますのでお愉しみに^^

Continue reading

Chihyang Leeさんの一曲 ーAlicia Keys Cover「If I ain’t got you」ピアノの弾き語りー

昨日の韓国のシンガー、A-HEADのVRTCに参加してくれているChihyang Leeさんの一曲。

Alicia KeysのCoverでIf I ain’t got youをピアノの弾き語りで。

昨日4月19日は6時間もボランティアで子供達の為に歌ってきてからだからだいぶ喉は消耗してたけどそれでも美しい歌を歌いたいという意思は完璧ではないにしろこの美しい歌を地上に舞い降ろす事が出来た事に感謝します。

A-HEAD RECORDS 堤秀樹

https://www.youtube.com/watch?v=epgfuWYVC58&spfreload=10

VOX REC TRAINING COURSE(VRTC)について

http://a-headrecords.jp/blog/1117

ー優れた才能ってほんとはとても近くにあるんだってことをー

ー優れた才能ってほんとはとても近くにあるんだってことをー

昨年の5月に初めてあった19歳になったAnnäと今日も一緒に作業しました。
そして今日は前々からやってみたかったYOUTUBEへの第一弾を撮ってみました。
Beyoncé – HaloのCoverです。
日本の歌手も30年も経つとこうなってくるんですね〜。。

Continue reading