九州ギター☆マン倶楽部」カテゴリーアーカイブ

ー嬉しいご報告をー(言葉の力と人の想い)

ー嬉しいご報告をー(言葉の力と人の想い)

親処ギター☆マンのHPのトップに我がA-HEAD の九州ギター☆マン俱楽部のページへのリンクを貼って頂きました。
http://gm.fanmo.jp/

本当に感激です!!

日本の音楽界のレジェンド達がこの活動に対してエールを送ってくれていると解釈してもいいですよね?!

九州ギター☆マン俱楽部が存在している理由なんて、6月の中旬にギター☆マンのプロデューサーの伊藤広規氏がぼくに「なんかやろう!」って言ってくれただけなのですが、今思うと言葉はなんでも創造するってこと。人の想いはなんでも創造出来るってこと。

これ以外ないですよね。

なんでピラミッドなんてものがあるのか?万里の長城なんてあるのか?
どっかの国の王様がたぶん「なんかやろう!」って家来に言ったからに違いないんですww

そんな訳で全国的に九州のギター☆マン俱楽部はみなさまに知って頂けることになりましたので若い九州の音楽家のみなさんはこのイベントを通してひとりでも多くの才能を全国に発信してくれたらぼくたちは本望です。

お金にならないからやらないという選択も立派なものですが、全くならないからといって価値がないという訳ではありません。

こういう「なんかやろう!」で実現していくことくらい素敵なことなんてないんじゃないでしょうか?

それはそういう人の想いが、元々音楽を作ってきた人たちの原動力だったからに違いありません。

伊藤広規素晴山社長をはじめ日本の音楽界のレジェンドたち。そしてこのギター☆マンを作ってくれた白坂氏をはじめとするスイート・ルームのみなさん。

こういう人たちの想いがぼくたちに伝わってまた地方の音楽家の卵達を育てていきます。たくさんの意義のある音楽的経験をしてもらいましょう!

お金がないから出来ない訳じゃないですよね?
きっと人の想いの方がずっと大切なんです。

ぼくはそういう気持ちで第一回九州のギター☆マン俱楽部を完成させて行きたいと思っております。

明日はワンナインスタジオでドラマーのオーディションです!

駆け込みででもしかしたらまだオーディション出来るかもしれませんので思い立ったが吉日。
tsutsumi@a-headrecords.jp

それではみなさん、おもいっきり楽しんで行きましょう♬

A-HEAD RECORDS 堤秀樹

A-HEAD RECORDSがこれから九州から音楽を発信するためにこの試みはたくさんのご縁を運んできてくれてます。

ぼくたち、九州ギター☆マン俱楽部も毎日新しい九州の未来のギター☆マンたちにお会いしています!(ギター☆マンって言葉、ぼくは日本の音楽を支えていく特にロックを含めたコンテンポラリー・ミュージックの音楽家たちの総称だと思ってます)

A-HEAD RECORDSがこれから九州から音楽を発信するためにこの試みはたくさんのご縁を運んできてくれてます。

今回オーディションをしてみて思うことは日本の若き天才達がいまかいまかと自分達の出番を待っているってこと。

特にアーティストたちのクオリティの高さは東京にも全くひけをとりません♬
ぼくが太鼓判を押しておきますねw

8/24の天神ハートビートでのライブは本当に愉しみにしていてください!

本家ギター☆マンの魂を全国に!

九州ギター☆マン俱楽部はそういう気持ちでやっています。

オーディションの参加もまだ間に合います。特にベースの方は少ないのでチャンスですよ!!広規さんに当日は直接指導してもらいましょう!!
ドラムももっと来てって感じです。他のパートもまだまだ大丈夫ですよ^^
まだよく分からないという方はぼくまで遠慮せずにメッセージ下さい。
tsutsumi@a-headrecords.jp

オーディション参加も8/24のライブ参加も参加表明はこちらからお願いします!

https://www.facebook.com/events/412187965588158/
A-HEAD RECORDS 堤秀樹

 

The Beautiful Hearts

ーThe Beautiful Heartsー

今日は濃かった☆

最初は49才のthe博多Rocker!!なぜか涙腺がゆるむ。。

次は16才が二人も来た!!

こいつらはまだまだいっぱい音楽を知らなきゃいけないけど才能あるな〜なんだか羨ましいぞ♬

最後に美しいピアノと美しい歌声をぼくに届けてくれたのはなにか奇跡的なご縁でぼくの前に現れた生粋の歌姫KS嬢です。

本当に美しい声。こっちに来て完全にただマイク置いとけばなにも問題なく美しい歌が録音できたシンガー三人目♬

これは大事な尺度で今は87ai→Vintec Audio4ch→UA1176というシステムしか選択肢がぼくには今ないのだけどそれぞれ出て来る音は全く違うのだ。

たぶんその人の周りに素美しい音が流れているからだろうね〜

出逢う。美しい人たちに出逢う。

そういう美しい心が今集まって来てますね。またぼくのもとに。。

そして最後は広規さんが彼らの能力を覚醒させてくれることでしょう☆

A-HEAD RECORDS 堤秀樹

https://www.youtube.com/watch?v=gfh_mXFx2qY&feature=youtu.be

 

福岡県のみなさまありがとうございます♬

ー福岡県のみなさまありがとうございます♬ー

さあ、今日も新しい才能出会うために第一次審査に励みます。

ぼくは結構このごろオーディションのエンジニア兼プロデューサーなど頼まれて様々なアーティストやその卵達またはアイドル予備軍なんて子達のオーディションに立ち会わさせて頂いてますが中にはあとからメッセージくれる子は「想像してたオーディションというより特別レッスンのようで貴重な体験をありがとうございました!」、ってメッセージくれます^^

昨日も頂きましたけど、その1時間くらいの間に進化してくれるのみるのは本当に嬉しいものです。

ぼくはファジコンの樹音とかMIYAVIや鈴木トオル氏とか小比類巻かほるさんとか様々歌のスキルが高い人の歌や演奏力の高い人たちを録らせて頂いて、結果どうなったかというと、昨日もすごい〜♬って感心してもらえたけどたいがいの歌は初めて聴いた歌でもほぼ間違わずに2回目は歌えますw

その部分だけはボールが止まって見えるというかそういう有り難いことになっていてそのことでオーディションでも改善点を指摘できることでみんな上手くなって帰ってくれてるようだから、ぼくも少しは役に立ってるんだと思いますw

本日はA-HEAD RECORDSのオフィスがある博多駅筑紫口の県の東庁舎4,5階のRuby Contents Centerのメルマガで九州ギター☆マン倶楽部の情報を発信していただきました。

福岡県職員のみなさま、感謝いたします!!

今週いっぱいオーディション受け付けていますのでぼくに直接メールで参加希望なので詳細きかせて!って送ってください!!

Drum Bassは特に来てください!まだまだチャンスはありますので♬

tsutsumi@a-headrecords.jp

ではそろそろ徒歩10秒のところにあるスタジオへオーディションに向かいます☆

A-HEAD RECORDS 堤秀樹

┏━━━━━━━━━━┓
┃ Ruby・Contents配信 ┗┓ Vol.209
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

福岡県Ruby・コンテンツビジネス振興会議
会員各位

A-HEAD RECORDS 殿より
ご案内がありましたのでお知らせいたします。

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
九州ギター☆マン倶楽部(Guitar☆Man公認)オーディションのお知らせ
presented by A-HEAD RECORDS
supported by ROLAND,OneNine STUDIO,TENJIN HEART BEAT,Guitar☆Man
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

〜日本の音楽を地方から熱く!〜

8/24福岡市の天神ハートビートで開催される「第一回九州ギター☆マン倶楽部ライブ」
で演奏するプレイヤー(EG,BS,Drum,KEY,Vo)のオーディションのお知らせをいたします。
このライブで最優秀プレイヤーに輝いたプレイヤーは東京で行われる本家Guitar☆Man
でのチャレンジャー出演が約束されています。日本の超一流プレイヤーと同じステージ
に立つことを目指して是非応募してください。

オーディション参加の意思がある場合、まずはプロデューサーのA-HEAD RECORDS
堤本人へご連絡をお願いします。詳細をご説明致します。
(tsutsumi@a-headrecords.jp 電話番号 080-3228-4323)

●詳細はこちらから、
http://a-headrecords.jp/gmc001

●参加表明はこちらから、
https://www.facebook.com/events/412187965588158/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
伊藤広規エグゼクティブ・プロデューサーからのメッセージ
九州ギター☆マン倶楽部では九州のミュージックシーンから音楽界を引っ張って
いきたいと思っている若い力を募集します。
この LIVE では最優秀プレーヤーを選出し、東京で行うギターマンでのチャレン
ジャー出演ができます。

行くぞ!ギター☆マン!

ギター☆マン LIVE プロデューサー 伊藤広規
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【Guitar☆Manとは・・・】
(日本の超)一流ミュージシャン達が、音楽活動を通じ、被災地への楽器支援や
音楽活動の支援を行うチャリティープロジェクト『Guitar☆Man』、という主旨で
現在関東中心に活動されているLIVE及びCDのプロジェクトです。
http://gm.fanmo.jp/

【九州ギター☆マン倶楽部(KG☆MC)とは・・・】
ギター☆マンからの公認を受け、ミュージシャンを目指す九州の若者達が自分の
夢の実現の為、KG☆MCのオーディションやライブステージに挑戦することで、音
楽的な成長を遂げることを応援するプロジェクト&LIVEです。

参加費: オーディション参加者は当日のライブ観戦含め一律3,000円

【KG☆MCの流れ】
・今回のオーディションは、まずロックやコンテンポラリー・ミュージックの基本の4
パート(EG,EB,Drum,Key)+Voをオーディションをし、優秀者を選びます。

オーディション会場
Rubyコンテンツ・スタジオhttp://a-headrecords.jp/access
ワンナインスタジオhttp://www.onsp.co.jp/

・選出された演奏者は最終選考オーディションでいくつかのバンドを結成し、まず
A-HEAD RECORDSの堤秀樹(雅-MIYAVI, Fuzzy Control, Zeppet StoreをSound
Produce)と共に数日に渡りリハーサルを行い、その後バンド単位で自主的に練習
開始します。
・リハーサルがまとまってきた段階でYOUTUBEを使った伊藤広規氏(山下達郎バンド、
本家ギター☆マン等のProducer)の遠隔指導を予定してます。
・最終的に8/24第一回九州ギター☆マン倶楽部当日(天神ハートビート)、伊藤広規
氏の直接指導を受けながら本番のライブを九州ギター☆マン倶楽部バンドとして
演奏することができます。

__________________________________

以上です。

皆さまからのお申込みお待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
福岡県Ruby・コンテンツビジネス振興会議 事務局□■
(福岡県商工部新産業振興課内)
http://www.digitalfukuoka.jp/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
〒812-0013 福岡市博多区博多駅東1丁目17-1 福岡県福岡東総合庁舎5階
TEL:092-483-1225 FAX:092-483-1216
MAIL:info@f-ruby.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『ギター☆マン』のご紹介と『第一回九州ギター☆マン俱楽部オーディション』の改めてのお誘い

ー『ギター☆マン』のご紹介と『第一回九州ギター☆マン俱楽部オーディション』の改めてのお誘いー

まだ一月半も前なのに『第一回九州ギター☆マン俱楽部』の参加表明は現在43名。日に日に参加表明が増えていってまして本当に感謝です♬

まだ九州の音楽人のなかでも知る人ぞ知る存在のギター☆マンでありますが、是非九州のみなさんこの機会にギター☆マンの素晴らしさを是非知って頂きたいと思ってます♬

日本のレジェンド達が集まって演奏するチャリティ・イベントGuitar☆Man♬
http://gm.fanmo.jp/

今回の企画Guitar☆Man Discoはこんな感じで盛り上がったようでした〜!

最優秀プレイヤー賞をとってこの方達と同じステージに立ってほしいと願ってます!!

まだ『第一回九州ギター☆マン俱楽部オーディション』の応募は受け付けていますので、九州の音楽家の皆さん是非ご参加下さいませ!!

http://a-headrecords.jp/gmc001

第一回九州ギター☆マン俱楽部は8/24に山下達郎バンドのベーシストでありギター☆マンのライブ・プロデューサーである伊藤広規氏を迎えて天神ハートビートで開催されます。

お昼頃から公開リハーサルという形で19時半の本番ライブに向かっていきますのでオーディアンスの方も何処からでもご参加して頂けます。

この日は一日たくさんの音楽の知を吸集しながら大いに盛り上がって音楽を楽しみましょう♬

参加表明はこちら(オーディション・オーディエンスどちらも)
https://www.facebook.com/events/412187965588158/
A-HEAD RECORDS 堤秀樹

*参加希望の方は直接、A-HEAD堤秀樹にメッセージください。詳細をご説明致します。またご質問もすぐに対応させて頂きます。
tsutsumi@a-headrecords.jp

*お写真使わせて頂きました〜!撮られた方すいません。よろしくお願い致します。

*オーディションの第一次審査は来週7/18日までであと1週間になっていますので是非情報の拡散を希望いたします!九州の音楽家にもたくさんのチャンスを!どうぞみなさまよろしくお願い致します!!

11-7-1 11-7-2 11-7-3

『なんかやろう!』

ー『なんかやろう!』ー

今日からたくさんの若い人達にオーディションに出てみませんか?ってメッセージ入れさせてもらってます。すみません。お節介で。。

出来れば頑張っている人のところにこのチャンスの芽が舞い込めばいいなと思ってやってるんだけど、参加表明してくれる人たちってもちろんたまたま8/24が空いてたりする人たちなんだけど今会うべきご縁ってこともいえそうでね。

そして表明してくれた人たちはどんな年代の人でも一様にチャレンジャーな訳で、本気で実力のある方も入れば、完全にぼくタイプの思い込みの激しい人種もいる筈なんだけどぼくはどっちも好きです♬

で昨日は同年代のギターの久米博之さんと初めて呑んでえらい深い話しとかできてやっぱり同年代は同じこと考えてたりしてね〜

で、参加してくれることになったんだけど今のところ最年長!ぼくよりは2つ下で大台のってないけどねw

でもこの年で若者に混じってやってみよう!て思える大人はやっぱ勇敢だしかっこいいんだよね♬

ぼくも統計学だと挑戦の星とか言ってくれる方もいて、なんか考えたらすぐ行動出来る!というよりも行動してから考えてるタイプらしくwかなり危なっかしい星のもとに産まれてしまったんだけどそういう人もいないとほら、通り一辺倒で面白くないだろう、、しね^^;

今の時点でもたくさんの方が挑戦してくれようとしているのが嬉しいし、初めてお会いする方とかさやっぱ嬉しいでしょ?!
で、短い時間でもスタジオで一緒に音楽を創るっていうのはほんとに有り難いことだしどの人も今回みんななにか掴んで成功のきっかけにしてほしいと思ってます。

前にも話したけど広規さんたちから6/14に『8/24になんかやろう!』って言われてぼくがまた「こんなことやりたいんですけどどうですか?」って言ったら「それは是非やってほしいね〜」って次の日にすぐ返信が来て、「でもちょっと待ってギター☆マン運営されてる方にお伺い立てるから少し待ってね」って言われた2時間後に「進めてください〜!」ってきて今やっている訳なんだけど『なんかやろう!』って腹決めたからこそ出逢える縁もあって、まあ音楽やっている人に全員会える訳ではないけど今回またたくさんの故郷の後輩達に会えることになってぼくは本当に幸せなことだな〜って思ったりしてます。

この頃は皆さんに『なんかやろう!』『なんかやってください!』とかよく言われていて、「なんか」をもうちょっと具体的にしてくれないかな〜?と前は思ったりもしてたけどよく考えたらそれだけ期待してくれてるんだからこれも有り難いことなんだよねきっと。

まあそういう訳でまだまだ道の途中ではありますけど『九州ギター☆マン俱楽部』はまだまだオーディション受け付けていますんで土壇場まで新しいご縁を愉しみにしていますねみなさん^^

https://www.facebook.com/events/412187965588158/

そして12日からいよいよ本格的に第一次オーディションに入っていきます!

予想だけど普通こんなバンドできないよねってバンドができますねこれは♬

で、ぼくはあしたはフライヤーを抱えて台風の天神界隈を彷徨うことでしょうw

それではおやすみなさいzzz

A-HEAD RECORDS 堤秀樹

まずは九州のギター☆マンのみなさん、楽しんで参りましょう!!

ーまずは九州のギター☆マンのみなさん、楽しんで参りましょう!!ー

嬉しいご報告です^^ギター☆マンの諸先輩方、本当に感謝致します!!

九州ギター☆マン俱楽部の主旨もご理解頂いた上で本家のギター☆マンもどんどん応援体制になってきてます!

ギター☆マンサイドからメッセージいただきました♪

[今回のチャレンジ出演の、
出場権を9月28日(日)のギターマンにしたらとのことです。

また、これを続けることで、
若手の育成と地方からの発信を色濃く出す、ギターマン倶楽部CDというのを作れる環境を作っていくよう続けたいとのことです。]

着実に音楽家の卵たちの登竜門になってきてますね♪

9月28日(日)は本決定ではないけど8/24の一月後で考えてもらっていることが嬉しいです。

もうじきギター☆マンのHPでもご紹介していただけることになってます。

そしてみなさん、先着150人限定にはなっていますがオーディション参加者、スタッフも含めてなので実際には120名位になってしまうかもしれません。この後音楽学校からのオーディション参加もありそれだけでも結構な数になってきそうなのです。

よかったら早めの参加表明を頂けると嬉しく思います。

参加表明はこちら
https://www.facebook.com/events/412187965588158/

Guitar☆Man公式
http://gm.fanmo.jp/

A-HEAD RECORDS 堤秀樹

末広がりってことで♪

ー末広がりってことで♪ー

日本の音楽を地方から熱く!

先程、第一回九州ギター☆マン俱楽部のイベントページを立ち上げさせて頂きました。
いよいよですね〜♪明日楽器店、スタジオ等関係のある場所にスタッフと一緒にご挨拶させて頂こうと思っております。打たれ弱いので優しくしてやってくださいw

少し説明させて頂ければ、第一回は一回で終わらせないぞ!という決意。

九州は日本の各地でギター☆マン俱楽部が飛び火していってほしいという願い。

ギター☆マンはもちろん公認を頂いた我らのシンボル。

そして、俱楽部は演る側も観る側も俱楽部会員として一緒に地方から音楽を盛り上げて行こうという気概。

ほんとはまだあって今回のアルファベット表記はKyusyuとしていて決してshuではない。これはジェイソンの案だけどKyushuとかくとご当地の九州という意味になってしまうので読みとして吸収するとか、吸集、また古くからの習わしという意味での旧習等も取り込めるようにとKyusyuにしてくれた。音楽家としては韻を踏む(yu)ということでぼくも納得してこれに決めた。

今日はぼくと年も近い往年のめんたいロック系シンガーが名乗りを上げてくれた。最終的にどんなバンドが出来るのかが今から非常に愉しみである。

前にも言ったかもしれないが、ぼくはFuzzy Controlというバンドを当時の仲間達とVictorとで最初から作っていったことがあるプロデューサーなのでいいバンドができたらやっぱりずっと続いてほしいと願ってるけれど、このバンドはとりあえず8/24に伊藤広規氏にバンド・プロデュースしてもらう為のスペシャルバンドである。

そしてその中で一番輝くことが出来ればギター☆マンにチャレンジャー出演をさせて頂くことになっていて、それって日本の一流ミュージシャンと演奏する機会に恵まれたり、少なくとも知り合えたりするだろうからはっきりいえば完全なる登竜門だとも言える訳だ。

だからバンドにとっての煩わしい部分は置いといて、自分の夢を実現する為の最高の機会だと思って九州の音楽家のみなさんには是非トライしてもらいたいと思っている。

オーディション後もぼくはなるたけたくさんリハーサルに参加してみんなにアドバイスさせてもらおうと思ってるし、今考えているのはある程度まとまった段階で各パートの演奏動画をiPhoneかなんかで撮ってYOUTUBEにアップし、それを広規さんに観て頂いてその下にアドバイスのコメントを残してもらったりしたいと考えてます。

これをオーディションからリハーサルからやってもらって当日は生の伊藤広規氏からアドバイス貰いながらリハーサルして本番に突入する訳で、チケットノルマなんてものも存在せずに、上手く突破さえしていけば3000円だけでこの全ての経験を積めるのってどうだろう?!ちょっと高いかな?w

ちゃんと動員さえ出来ればぼくたちも赤字になることはたぶん無い♪

なのでみなさん絶対来てね〜!ということになるし、欲を言えば次は同系列のビートステーション(150→250)でやらせてもらいたいね〜なんて欲も出てくる。

ここもやはり末広がりになっているのだ。

そういう訳でイベントページも立ち上がりました。

挑戦者の方もオーディエンスのかたも是非参加ボタンを押してやってください!!

それではみなさま、広規さま、これから精一杯頑張って参ります!!

どうぞよろしくお願い申し上げます。

A-HEAD RECORDS 堤秀樹

あ、友達1600人、感謝です!!

https://www.facebook.com/events/412187965588158/412187968921491/?notif_t=like

九州という土地に根付く伝統・唄処

ー九州という土地に根付く伝統・唄処ー

昨夜はこのお二人がRuby Contents Studioに遊びに来てくれました。

もちろん、九州ギター☆マン倶楽部(KG☆MC)への参加表明も!!

参加希望の方はぼくにどんどんメッセージくれていいですよ!

個人的にお会いして詳しく説明することもなにも問題ないですので積極的に来てください!!

ファイルのダウンロード方法も整いましたので、参加者は早く課題曲のファイルを手に入れてオーディションに向かって練習開始しましょう!

昨日のお二人には音楽的なアドバイスももちろんしました。

自分達の伝統の一部になってくれる人たちにぼくは出し惜しみする気なんてさらさら無いですし、なんでも教えてあげたいです。

ぼくの音楽人生の中で、音楽を教えてお金を頂いたのはTSMの渋谷校で教えた一年半の時期に、オーケストレーションと生楽器セミナーの授業と個人的な授業のみです。

またそういう時期を迎える可能性もありますが現在教えることのある全ての人達にぼくは無料で音楽は教えています。相手のやる気とぼくの期待、そしてお互いの信頼、これがリンクした時にそれは実現します。

なぜならぼくは基本的に制作者だという考えからそうしているのですが、今回のKG☆MCのオーディションを通してまた素敵なご縁を頂けるのではないかと愉しみにしています。

九州には素晴らしい歌を歌う、もしくはその可能性がある人たちがたくさんいます。彼女も間違いなくその中の一人でしょう。いい歌でした♪

ぼくはよく、「九州は唄処だ」と言っていますけどなんなんでしょう?
確実に伝統としてこの土地には唄が根付いています。

あとはその原石を本物に磨いていくことができる指導者がもっとほしいところですが、そうなってくると福岡なんかは特に、もう一度ムーブメントが起こせる土壌だと感じてます。

それではまずは7/12、7/13から始まる第一次審査に向かって、

行くぞギター☆マン!

A-HEAD RECORDS 堤秀樹

九州ギター☆マン俱楽部へのご参加はこちらをよく読んでぼくにメールをください。
http://a-headrecords.jp/gmc001

堤秀樹メール
tsutsumi@a-headrecords.jp

2-7-1 2-7-2

日本の音楽を地方から熱く!そして伊藤広規氏からのありがたいメッセージ

ー日本の音楽を地方から熱く!そして伊藤広規氏からのありがたいメッセージー

九州ギター☆マン俱楽部の情報解禁しました〜♪

ここ数日、ぼくは九州ギター☆マン俱楽部の旗揚げのため、そのシステム構築や実際のオーディションのやり方を作るのに奔走してました。

続きを読む