月別アーカイブ: 2013年10月

加齢と創造性

ポップアートは作者も作品の消費者も若者が担い手です。テレビや雑誌の芸術コーナーを賑わせている多くは若いアーティストです。そして年齢を重ねるごとに創作を続けるクリエイターは少なくなり、消費者も一部の芸術嗜好のある人たちを除いて加齢とともにアートへの興味を失います。

しかし芸術の歴史を振り返ると、作者の晩年に近い作品が高評価を得ています。若くして人類の宝と呼べる作品を残したモーツァルトやゴッホ、ラファエロのようなアーティストもいますが、若い頃の作品が優れていたというよりも若くして死を迎えたことが若き天才達の作品として知られている理由ではないでしょうか。

img_1195940_37703325_0
続きを読む

Re-Mix大会 受賞者の発表

10月17日締め切りで開催していたRe-Mix大会、受賞者の発表です!今回は2作品を選ばせてもらいました。お名前をクリックすると作品を聴くことができます。

力丸尊さんの作品
選考のポイント:構成がしっかりと考えられて安定感のある仕上がりの中、とてもお洒落を感じました。

森 孝良さんの作品
選考のポイント:展開の予測が不可能で意外性に溢れていました。はちゃめちゃな事が起こってる深く暗い森の中に連れてこられたような体験でした。

Re-Mix大会の概要
9月29日に開催された生方ノリタカ「音創りワークショップ」の中で生方氏が即興作曲で録音したマルチトラック音源を使いRe-Mixを行って提出する、という課題が出されましたので、みんなでReMixして遊ぶことにしました!

課題対象の音源はこちらです。

賞の内容について
A-HEAD RECORDSの堤と枡田と音楽を語るランチにペアでご招待でした。大分にお住まいの森さんは福岡にいらっしゃった時にご一緒しましょう!