月別アーカイブ: 2017年10月

【10/16(月)スタート】FUKUOKA Future Music Academy(FFMA)Master Classを開講します。

明後日、2017/10/16 17:00からFUKUOKA Future Music Academy(FFMA)Master Classを開講します。

今回はより実践的な音楽制作を学べるクラスにしていくのはもちろん、現代的な手法も取り入れ研究しながら
また一年たくさんの音楽的な知識や技術やマインドを
得られる一年にしたいと思っています。

日曜日13:00からのクラスと月曜日18:00からのクラスで初めて行き、まだ理解が足りない人たちのために「続・基礎理論」として水曜日の19:00から2時間基礎的な音楽理論をやって行きますので
是非この機会に受講してください。

しかし、嬉しいことに各講座定員14名に後2名が限度で、できれば日曜に受講希望の方優先にさせていただきたいと思ってます。

ではみなさん、本格的な音楽制作を福岡、博多駅前で安価に学ぶチャンスです。

10/16に見学も可能なので是非内容を読んでご検討しご連絡ください。
aheadrecords@gmail.com(堤)

A-HEAD RECORDS 堤秀樹

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Fukuoka Future Music Academy “MASTER CLASS”の内容
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
FFMA Master Classの基本方針として、
FFMA Master Classは月三回
・セオリー&オーケストレーション(Th&Orc)
1時間音楽理論(MESAR IIIから)
1時間ドンセベスキーのThe Contemporary Arranger(各自購入)
サミー・ネスティコのアレンジ書も併用(必要に応じプリント)
Master Class : Hanz Zimmer(TEACHES FILM SCORRINGも翻訳し参考にする予定)

一月で取り組むもの:短い映像(CMなど)に自分の解釈で音楽をつけて映像音楽作品として提出。(必要に応じプリント)

・アレンジ&プログラミング(Ar&Prog)
1時間 当初特にリズムトラックを構築する技術を開発(ドラム&ベースの研究)
その後、全体的なアレンジに移行
1時間 新しいソフトや打ち込みの方法論も研究
シンセの音色選び、ミックス&マスタリングなどにも時間を使っていく。
Master Class : DEADMAU5(TEACHES ELECTRIC MUSIC PRODUCTIONなども参考にする予定)

・コンポーズ(ボーカル主体の楽曲)(Comp)
毎月最初の週にお題(こういうアーティストにこういうタイプの曲コンペ発注という条件をかなり限定して作曲したもの)を翌月の最初の週に発表。また新しいお題を受け取る。
作曲コンペは年3回(4ヶ月に1回)。参加資格は作曲クラスに参加していること。
コンペ月は若干料金を上げる予定。

基本のクラス
日曜クラス
13:00-15:00(Th&Orc)
15:00-17:00(Ar&Prog)
17:00-18:00(Comp)

月曜クラス
17:00-18:00(Comp)
18:00-20:00(Th&Orc)
20:00-21:00(Ar&Prog)

月謝制
セオリー&オーケストレーション月3回6,000円
アレンジ&プログラミング月3回6,000円
コンポーズ月1回2,000円

ALL:12,000円

あとは、スタジオ料金を折半する。一日に2時間借ります。
約1,300円×2=2,600
2,600×3=7,800÷5=1,560円→1,500円/ month

ALLの場合:12,000+1,500=13,500円

続基礎理論:月三回5,000円 水曜日19:00 定員10名

明日は是非『福智スイーツ大茶会』にお越しください^^


さて、明日はJALの武知さんが関わってできた『福智スイーツ大茶会』に行って参ります!

ぼくがこのところずっとご一緒させてもらっている、シンガーHakuさんのステージが
12:20から開演です。

彼女のBreathyで美しい歌声を聴きに来てください。

他にもギターの逆瀬川くん始め素敵なメンツが多いのでお近くな方は是非お越しください。

チャーリー明日久々にギター聴けるの
愉しみにしてます!!

様々なスイーツやグルメストリート、そして福智町で完成したばかりの地ビールFukuchi Rich Beerも発売されるそうです!!

武知さん作曲の福智町のイメージソング、普天間かおりさんの「月夜歌」(ぼくが編曲させていただいてます)がご縁で武知さんとの活動が始まっていることを考えると今回、HAKUさんがこの曲を歌ってくれるのは、ぼくにとっても武知さんにとっても嬉しいことです。

今日から始まってますが、明日は是非家族で『福智スイーツ大茶会』にお越しください^^

A-HEAD RECORDS 堤秀樹


FUKUCHI FIND FESTIVAL 2017 ~福智スイーツ大茶会~ ‥福智町公式ホームページ

【10/19(木)開催】江口氏のエレキギターセミナーのフライヤーが完成しました^_^

今回の江口氏のエレキギターセミナーのフライヤーが完成しました^_^

10/19(木)に 福岡市東区多の津の ナイスビームスタジオにて開催します!!

今回はソロやバッキングのコツなど一般的な奏法のレッスンも譜面や使用音源を先に渡して練習した上でのレッスンなので、とてもためになるワークショップを行います。
特筆すべきはナイスビームの種類豊富なギターアンプを活かして、「どういう時にどのアンプが有効なのか」「ギターの種類との組み合わせはどう使い分けているのか」など、なかなか普段聞く事ができないプロフェッショナルの考えを伝えて欲しいと江口氏にお願いしています。

自分の音楽にはどういうアンプのセレクトをするべきなのか
みなさんのヒントになれば幸いです。

ぼく自身もゼペットストア始め、Fuzzy Control、MIYAVIとギターミュージックをプロデュースしてきた人間ですので何かとみなさんの参考にしてもらえるかもしれません。

ちなみに彼らのレコーディングでシュミレーターを使ってメインや重要なギターパートを
レコーディングしたことはありません。

少し遠いのですが是非ご参加ください!

そして最後にシンガーHAKUをスペシャルゲストに、ジェフ・バックリー的な解釈で名曲「hallelujahハレルヤ」を演奏して頂くことになっています。

ギターアンプのセッティングとピッキングの具合を、そして彼女の独特な解釈での貴重なハレルヤを愉しみにお越しください。

お待ちしております。

堤秀樹


※参加表明、イベント詳細はこちらからどうぞ。(facebookにリンクしています。)

※ご質問は、aheadrecords@gmail.com A-HEAD RECORDS 堤秀樹まで

・江口さんの Victor Music Artsによるプロフィールは、こちらからどうぞ。

江口 正祥 オフィシャルブログ「Eguchi-YONTANA」

❛HAKU❜に成長を遂げた彼女を紹介します。(2017.8.31掲載) ※ 公式サイトは、こちら

 

 

【新・メンバー募集】ーFukuoka Future Music Academy(FFMA)Master Classで、メンバー2名限定で募集させていただきますー 〜音楽制作をプロから直接学ぶクラス〜

ーFukuoka Future Music Academy(FFMA)Master Classで、メンバー2名限定で募集させていただきますー
〜音楽制作をプロから直接学ぶクラス〜

10月16日(月)から、これまで1年間続けて来たFukuoka Future Music Academy(FFMA)のMaster Classを始めることになりました。

Basic Classを修了したみんながほぼ全員、Masterに移行して継続を望んでくれたので本当に嬉しいことなのですが、新しいメンバーを入れて新しい風を感じることでまた今までのメンバーにもいい影響があるのではないかと考え、あと2名だけ増員させてもらおうと思っています。

もしある程度音楽的な知識を持っている素人の方、プロ・アマを問わず音楽が大好きで、音楽を
創ることを学びたいと望んでいる方がいましたら、どうぞ私たちの仲間になることを志願してほしいと思います。

受講にふさわしい最低限の実力があるかどうかは確認させてもらいますが、熱意があればきっと
そこは越えられる範囲かと思ってます。

内容は以下のとおり。1年間を目安に行います。

演奏や歌を歌うクラスではなく音楽を創り上げられるアレンジャーやプロデューサー、また作曲ということを中心に取り組むクラスです。

FFMA Master Classの基本方針として、

ーーーーーーーーーーーーーーー

◎FFMA Master Classは月三回

・セオリー&オーケストレーション クラス
1時間音楽理論(MESAR IIIから)
1時間ドン・セベスキーのThe Contemporary Arranger(各自購入していただきます)
サミー・ネスティコのアレンジ書も併用。
Master Class Hanz Zimmerのレッスンは月に3つずつ各翻訳しFFMA MC上で議論する。

一月で取り組むもの:短い映像(CMなど)に自分の解釈で音楽をつけて映像音楽作品として提出。(堤が必要に応じプリント)

・アレンジ&プログラミング クラス
1時間 当初特にリズムトラックを構築する技術を開発(ドラム&ベースの研究)
1時間 新しいソフトや打ち込みの方法論も研究
シンセの音色選び、ミックス&マスタリングなどにも時間を使って行く。(杉山先生の本も活用)

・コンポーズ(ボーカル主体の楽曲)クラス
毎月最初の週にお題(こういうアーティストにこういうタイプの曲コンペ発注という条件を限定して作曲したものを翌月の第一週に発表。また新しいお題を受け取る。

作曲コンペは年3回(4ヶ月に1回)参加資格は作曲クラスに参加していること。
コンペ月は若干料金を上げる予定。

◆日曜クラス
13:00-15:00(Th&Orc)
15:00-17:00(Ar&Prog)
17:00-18:00(Comp)

◆月曜クラス
17:00-18:00(Comp)
18:00-20:00(Th&Orc)
20:00-21:00(Ar&Prog)

月謝制:基本は第1ー第3週月3回
・セオリー&オーケストレーション 月3回6,000円
・アレンジ&プログラミング 月3回6,000円
・コンポーズ 月1回2,000円

ALL:12,000円(2,000円割引、個別参加も可)

あとは、スタジオ料金を折半する。
1,500円/ month(一人につき)

ALLの場合合計:12,000+1,500=13,500円

マックス7名で博多駅から徒歩4分の県の録音スタジオで行います

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Master Classに編入するための基礎固めをする続・基礎理論クラス
もあります。

続・基礎理論:月3回5,000円 水曜日19:00から2時間

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このクラスから素晴らしい音楽制作者が育っていくように また一年全力で僕も頑張ります。

そしてこの内容でこれ以上安価な音楽学校はないと思います。

ご興味がある方は是非メールにてご連絡ください。

A-HEAD RECORDS 堤秀樹
aheadrecords@gmail.com

Victor Music Arts Producer
http://www.victormusicarts.jp/producers/

A-HEAD RECORDS代表
http://a-headrecords.jp/profile

Fuzzy ControlのJuon!

先日、薬院〜大名に続いて表参道駅の交差点で再会を果たした(再会て言わないかw)
Fuzzy ControlのJuon!

相変わらずの愛されキャラでしたが もっともっと活躍してほしいアーティストです。

ダンスはコメント控えさせてもらいますがww 身体中が音楽って男、ぼくの中でナンバーワン!!

今 作戦練ってますが、九州にもいっぱい来て演奏してもらいたいので呼んだら
応援よろしくお願いします〜^^

Justin Bieberのカバーで”What Do You Mean?”
https://www.youtube.com/watch?v=trIv2sHypWA&feature=youtu.be

A-HEAD RECORDS 堤

深夜の合流~~!!


深夜の合流〜〜!!

久々の博多屋台!!

晃さん、IZANI北海道のみなさま、楽しかったです^_^

福岡に来られる時は是非ご連絡を〜;)

来年北海道でまた会いましょう〜♪

A-HEAD RECORDS 堤秀樹

 

【10/19(木) 開催】江口正祥・エレキギター・ワークショップ。

先日のワークショップからほっと一息、また僕のお仲間がやってまいります!
尾崎豊バンドのギタリスト、江口 正祥(えぐち まさよし)氏によるエレキギター・ワークショップ。

今回は福岡市東区多の津のリハーサル&レコーディングスタジオ「ナイスビーム・スタジオ」を
お借りして10/19(木)の19時より開催します。

今回の特徴はナイスビームスタジオの「これでもか」というギターアンプの数々を使って、アンプのツマミを調整しながらその曲、そのフレーズに最適な音色を作りつつ、対面レッスンをしていきます。

今回はバッキング&アドリブソロに焦点を当てます!

対面レッスンは定員6名。
聴講はもっと余裕がありますのでどんどんご参加ください。

今回はナイスビーム様のご好意もあり、小中高生は500円での聴講を可能にしましたので親子で、またはご近所のKIDSたちも引き連れてご参加ください^^

名物になってる、ナイスビームカレーも旨いので是非!!

駐車場も30台止めることができますし、手ぶらできてもギターもエフェクターも借りられます。
http://www.nicebeam.jp/

最後には恒例の江口氏自身のデモ演奏も堪能してもらう合計3時間のワークショップ&セミナーに
是非いらしてください。

よろしくお願いいたします^^

A-HEAD RECORDS 堤秀樹


・Victor Music Artsによるプロフィールは、こちらからどうぞ。

江口 正祥 オフィシャルブログ「Eguchi-YONTANA」

※参加表明、イベント詳細はこちらからどうぞ。(facebookにリンクしています。)

※ご質問は、aheadrecords@gmail.com A-HEAD RECORDS 堤秀樹まで

【10/17 21:00頃・放送予定】大橋の車窓から。


iimaさんにお呼び頂いて、LoveFMの収録に向かってる大橋のホームにて。

水都いいっ!!

ってうちにソラリア到着w

いつ放送するんだろう?

またお伝えしますが、今日はぼくがアレンジャー、そしてプロデューサーになっていくお話しから多分あの話もさせてもらうことになりそうな予感。

レア音源を一応持って来てます。

今日はちゃんと喋れるかな〜(^_^;)

つつみ


追伸:今日はアレンジャーとして、プロデューサーとして初めてクレジットされた作品をかけてもらうことにしました♪

◎アレンジャーとして初クレジット
小比類巻かほる:アルバム『Distance』から[Like a factory]

◎プロデューサーとしての初クレジット
Zeppet Store :シングル『Superstition』から[Thank You]

Thank Youマジかっこいいな!!

放送は10/17 夜9時あたりから、是非聴いてください♪

「戦争と戦争の間に俺たちはいる」~日本一幸福な音楽人なのではないか??~

この濃厚な二日間の本当の終焉は実はこの言葉だった。

「戦争と戦争の間に俺たちはいる」

歪んだギターがRockなわけではない。人間そのものがRockか否かってことがよくわかった。

その曲、通称サーカスを初めて本人の演奏で聴いた後、疲れ果てた脳みその奥の方で「ええ〜〜!!」ってなりながら、野澤さんと日本のロック
レジェンドの目の前のクルマ談義が遠くの方で聴こえながら、ぼくは目を
開けたまま撃沈してその日は終わっていった。

しかし、ここにきてプロデュースってなんなのか、Rockってなんなのかを故郷で伝えてもらえてるぼくって多分日本一幸福な音楽人なのではないかということに今、気がついた。。

ありがとうございます!お二人共ホント長生きしてください♪

つつみ

『時代はサーカスの象にのって』頭脳警察