月別アーカイブ: 2020年12月

映画「音響ハウス」に行ってきました。

昨晩、仲間たちと映画 音響ハウスに行ってきました。
そこにはスタジオの隅々の場所や機材、人を懐かしく感じるぼくがいました。
そして師匠はじめ、20代の前半でお世話になった井上艦氏やそのセッションで
はじめてプロのエンジニアの方の仕事を見せて頂いた田中信一氏や
ファジコンをマスタリングして頂いていた中里氏、音響のアシスタントやテックの彼。
音響の1st.2st.6stをハートミュージックの一員として、またビクターミュージックアーツの
一員として使わせて頂けた事を誇りと思うと共に、数々の素晴らしいアーティストの
皆さんの歴史を共有させてもらえていたのだという事実を確認でき、
感謝の気持ちでいっぱいになりました。
もちろんまた、いつか使える日が来るようにと願ってますが、
皆さんがインタビューで仰ってたように「スタジオはマジックを起こしに行く場所」という
共通の意識を伝えていきたいと思いました。
また、監督は映画「SUKITA」を初監督された方で、なんとビクタースタジオで
映像の方のエンジニアをされてた方という事でご縁が深いなと感じました。
そして何よりなんのコネも情報も少ない故郷の宗像から
高校卒業後上京しその事を知ることが出来た一人になれたという事実は
やはり自分が歩いたこの道。
いろんな事があったにせよ、今がどうであったとしても
この道程しかなかったなと思えて有難い気持ちでいっぱいになりました。
素敵な映画をありがとうございました。
堤秀樹

今、師匠は何を考えて何処に行こうとするのだろう?-日本屈指の音楽プロデューサー笹路正徳氏

今、師匠は何を考えて何処に行こうとするのだろう?
とても興味あるのでぼくはもちろん買いますが皆さんも是非配信もあるそうなので
少なくとも聴いて欲しいと願います。
日本屈指の音楽プロデューサー笹路正徳氏。
この方が日本の良質なポップスやロックを牽引してきた事は歴史が物語ります。
プリプリ、ユニコーン、スピッツ、ブリグリ、HY、コブクロ、最近では
椎名林檎などのプロデューサーを務めてきた方のリーダー作はどういうものか
聴いてみたくないですか?
年始1/8、お年玉握りしめて愉しみにしています;)
つつみ
追伸 明日はビクタースタジオより良く使わせてもらった映画ONKIO HAUS、}
追加上映を懐かしんで観て来ます♪

ルークに御意!!

今日、曲創りや歌を教えてる10代の若者がぼくに次のレッスンから理論を学びたいから

何を用意したら良いですか?と自分から言ってきた。

理論を勉強しなくてもとんでもない天才やとんでもない経験を叩き上げた人とかいるのも

良く知っているよ。

けど、殆どの人はそれではないと思うので、その事を自分で言ってきたのは超嬉しかった。

学ぼうとする謙虚な気持ちは音楽の優れた先人たちからの贈り物をもらう準備が

既に出来ているということだからね。

学びたい人いたら教えるから言ってきて、教えるからさ。

小倉城での杉田廣貴展の第二部【開闢】が 始まりました!

本日から小倉城での杉田廣貴展の第二部【開闢】が
始まりました!
先日のRecordingに前日の呼びかけにも関わらず30名近く
ご参加頂いたみなさんの声も濵田エンジニアが良い感じで
まとめてくれたので、2021/1/17までに是非観に行って
聴いて頂きたく存じます。
皆さんの声がくまなく一体となって楽曲にパワーを
与えてくれていると思います。
そしてその後CHAOS【混沌】と言う楽曲も制作し、
杉田さんの為に書き上げた新曲三曲が本日から小倉城に流されていると先程連絡がありました。
杉田さんの新境地のART方向の作品群(プラス大森さんの作品も)との化学反応を
是非お楽しみください♪
つつみ

杉田廣貴展開催のお知らせー10/20(火)~1/17(日)

杉田廣貴公式サイト