ブログ記事

Rio Nakano くん、おめでとうございます!

先日、A-HEAD RECORDSのビジュアルを近年すべて一点もので描いてくれているRio Nakanoくんが「アートオリンピア」という史上最大規模の国際アートコンペで 全世界約4000作品の中から50作品の入賞作品に選ばれてました。
6/25(日)まで池袋のとしまセンタースクエアで展示をされています。

国内順位2位!さすが!!

ぼくは残念ながら観に行けないけど関東の方は是非!

一昨年は明星和楽のイベントで推薦させてもらって初来福してくれました。天神岩田屋のショーウィンドウで、公開ペインティング、
イベント空間Pas-malでプチ個展やらせてもらったので覚えている方も多いでしょう。

それにしてもぼくの仲間たちはみんな夢の叶えることのマスター達だと改めて感じます。

きっとみんな基本的に自分を信じることができるやつらなんでしょうね;)

Rioくんおめでっとさん!!

次のミッションも愉しみにしています〜♪てか、創りますw

審査員長の画家・千住博氏の総評も熱いメッセージで素敵すぎるので芸術家の方は、、いやそうでなくても是非ご一読を✨

【ART OLYMPIA 2017】
finalist exhibition
6/17(土)〜6/25(日) 9:30〜17:00
入場無料 としまセンタースクエア(豊島区庁舎1F)

A-HEAD RECORDS 堤秀樹 http://a-headrecords.jp/

▼千住博氏・総評

 


第2回 国際芸術コンペテイション『アートオリンピア2017』 ‥公式ホームページ

Kenji Nakai氏と朝から博多駅ランチ!

 今日はLAを拠点に活動し、数々素晴らしいセッションに参加してきた同い年のエンジニア、
プロデューサーKenji Nakai氏と朝から博多駅でランチ!

やはり話すことがちゃんと伝わる感覚が爽快で
心地よかったです;)

「そろそろなんかやろうかってタイミングだね」って、
アイディアがたくさん出たところで、東京行きの
飛行機の時間のためお開き。

次はもうちょっとゆっくり会おうぜケンジさん!!

ヒデちゃんより

 


Kenji Nakai 101 ‥twitter

JAL向津具(むかつく)ダブルマラソンが開催されました!

友人で大好きな先輩、ぼくのFukuoka Future Music Academyの名誉顧問まで気さくにやっていただいている日本航空山口支店長の武知(たけち)氏率いるチームが、またまた素敵な企画を成功させたので御紹介させてください。

先日、山口県長門市向津具(むかつく)で行われたJAL主催の「向津具マラソン」がそれです。

いつも斬新かつ地域の活性化を願って様々な企画を成功させてきた武知さんをぼくは尊敬してるのですが、今回はまたまた斬新でJAL主催で「ホノルルマラソン」「千歳JAL国際マラソン」そして3つ目が今回の「向津具(むかつく)マラソン」。

お話は前から聞いていてはじめは「何で向津具なんだ?」って散々言われたらしいけど、
普通は当然そうw。でも負けない男。

「地方創生は既に活性している場所でやるのではなく、きっかけは掴んでるんだけど、
あともう少し力を貸してあげたら結果を出すことができるであろう場所でやってあげるべきだ」  という信念を貫いて成就させる。

「なにごとも想いの強さが大切なんだ」っていつも教えてもらっている大先輩!

そういう気持ちで臨んでいくと開催が決まってからプーチンがやって来て認識が高まり、出場者の募集は数日で完売したそうです。風が吹くんですね〜♪

今回は長門市の産業にも大きな力になった筈だし、もちろん宇部空港に降り立った人が移動する
交通機関やその沿線の産業にも力になったことでしょう。

そんな素晴らしい人物のお話を、また今週末聞かせてもらえるは本当にありがたいことで
いつも感謝しています!

いや、、この方のお話はぼくが聞いてるだけじゃ、もったいないな。。

未だにロックバンドで曲を作り、歌っているこの素敵な先輩を
ぼくがそのうちみなさんに御紹介させて頂きたいなあ、なんて僭越ながら思ってます^_^

山口県長門市で開催される向津具マラソンを今後は是非お見知りおきくださいm(_ _)m

A-HEAD RECORDS 堤秀樹


★ JAL向津具(むかつく)ダブルマラソン…山口県長門市による公式ホームページ。
(※平成29年6月11日(日)開催されました。)

【JAL向津具ダブルマラソン】プロモーションビデオ

昨日からKIDSのクラスのレッスンを始めさせていただいてます。

昨日からKIDSのクラスのレッスンを始めさせていただいてます。

まだ定員に満たない四名でのスタートでしたが、子供達のパワーと感性、
そしてなんといってもその可愛さに圧倒された2時間でした^^

今回ぼくは音楽を生み出す上での4つの方法を彼らに伝えることを目標としています。

それらが同じこととして扱えるようになれば、きっと子供たちはもっと音楽を楽に、
そして楽しく生み出せると思うからです。

その4つの方法はそんなに特別なことではありません。

心に浮かんだ音楽を、

1. 歌って表現できる
2. 楽譜に書いて表現できる(もちろん読める)
3. 鍵盤やパッドを叩いて表現できる
4. コンピューターをプログラミングして表現できる

です。

これらを習得しながら、少しずつ音楽を創ることの楽しさに目覚めてもらいたいと
思っているわけです。

あと、毎回みんなに自分の好きな曲をレコメンドしたいと思っていて、子供たちからも毎週順番で一曲ずつレコメンドして欲しいと伝えたら、みんな「もうあるから言ってもいいか?」と言うのでまずは小4の男の子に言ってもらいました。なんだったと思います?

Queen& David Bowieの『Under Pressure 』だったのには驚いた! というより
嬉しくなってしまった^^

お父さんがいい教育してるんだね〜って思ったw

その後早速Korg Gadgetを使ってプログラミング始めたら、
小4の女の子はあの打ち込み画面の四角を使い、
ハートや顔を描いて鳴らしだしたら意外とよくって感心した。。w

子供たちは もう後半は打ち解けていて,みんな「お腹が空いた。」と言って
落ち着きがなくなり騒ぎ始めたので、次週からは間におやつタイムを
挟むべきだということは、ぼくにも理解できた^^;

それにしても音楽が大好きな子供たちと毎週会えるとは。
嬉しい機会を与えて親御さんや手伝ってくれているスタッフたちに本当に感謝です。

またどんなふうに進んでいっているか、ご報告しますね。

このクラスはあと2名まだ募集してますので、気になったら体験できます。
お気軽にご連絡ください。
お問い合わせはこちら aheadrecords@gmail.com
080-3228-4323 (堤)

A-HEAD RECORDS 堤秀樹
http://a-headrecords.jp/


Queen – Under Pressure (Official Video)‥YouTube

【Staff便り】アクロス・ランチタイムコンサートに行きました。

staffです。お久しぶりです。福岡は梅雨入りしました。
今日はアクロス福岡で月一回開催されている
「アクロス・ランチタイムコンサート」に行きました。
今日の演目は「田中正也・佐藤卓史 ウルトラ・ピアノデュオ」。
ピアノ連弾は本当に美しく、そして迫力がありました。

J.シュトラウスの「こうもり」に始まり、モーツァルト、シューベルト、などなど。中でも気に入ったのが、プーランク「シテール島への脱出」というフランスのワルツです。

作曲家や演奏家が亡くなっても、譜面やメロディーとして後世に引き継がれ、愛されていく。
音楽の力って、なんと素晴らしいことでしょうか。

 


アクロス・ランチタイムコンサートvol.57「田中正也×佐藤卓史 ウルトラ・ピアノデュオ 」
「シテール島への巡礼」‥ ルーヴル美術館公式ホームページ