月別アーカイブ: 2021年1月

【感謝】

【感謝】
後ちょうど一月で庁舎オフィスとスタジオが同時になくなりますが、
長い間皆さん本当にありがとうございました。
博多駅のすぐそばに8年間も居させて頂いて、またたくさんの方に支えて頂いて
本当に感謝しております。
今後はコロナ禍でもありますから一時自宅のスタジオ?での音楽制作や
オンラインでのレッスンなど、今自分に出来ることを続けて行きながら
状況を見定めたいと考えています。
この一月で念願だった尺八山崎 箜山氏の音源制作並びにこの時期に
やはり念願だったシンガー小磯祐輔さんとのセッションで
庁舎スタジオは最後のレコーディングになる予定です。
お二人の素晴らし過ぎる音色は庁舎スタジオにとっても納得のラストになることでしょう。
ぼくにとっても皆さんにとっても本当に激動の年になる様相を呈してますけど
お互いに自分のやるべきことを見つめ直す良い機会にして行きたいものですね。
そしてまた対面で逢いたい人達と一緒に笑い合える日を楽しみにしております。
ぼくはこれまで空いた時期もありましたが32歳から25,6年の間、
音楽プロデューサーとして存在させてもらいました。
でもぼくのこれからの夢は大作曲家になることです。
その歳から成れるわけないときっと苦笑されるのでしょうがそれは当たり前です。
ぼくもそう思ってましたから。。
でも最後にひとつだけやり残した想いがあるのが作曲ですから
最期の時までコツコツと良い作品を残して行きたいと考えています。
ヒト、コト、バショ、そしてアートに対する特別な意味を持つ音楽。
世界中のたくさんの人たちが心を躍らせてくれるポップミュージック。
今のところこの二つが自分の主な領分だと感じていますので
ぼくの音楽が必要だと思って頂ける方は是非お声掛けください。
今月で契約も切れるので現在のホームページは落して
来月辺りに新しいホームページでこれからの活動をご報告させていただきます。
それでは後一月、悔いのないように頑張って参ります。
本当にありがとうございました。
A-HEAD RECORDS 堤秀樹

コメントする
シェア

【T1419シングル本日発表されました】

【T1419シングル本日発表されました】
昨年末に決定したぼくらの作曲集団FTH(Fukuoka Future Music Academy Tiger Holeの略)
初の訳詞コンペをシンガーのLeeさんがとってくれたのはとても素晴らしい事でしたが
本日予定通り、K-POPグループT1419の[ASURABALBALTA]が発表されました!
完全に世界レベルの楽曲にFTHのメンバーの詞が採用されることはやっぱ嬉しいですね〜♪
この3時間であっさりと一万視聴を越えたので期待大だけど
日本語の巧さが半端なくこの韓国の若者たちはどんだけの熱意でやってるんだろうと驚き
納得しました!
そして日本の若いクリエイター達も世界に挑戦していく道標になれる様に
FTHをもっと強力な組織にしていきたいと真剣に考えてます。
先ずはLeeさん、おめでとうございました♪
A-HEAD RECORDS 堤秀樹